お知らせ

10月26日(土)カナダカワウソお披露目会開催‼

2019年 9月 17日

『カナダカワウソ』の2頭のお披露目会を10月26日(土)10時より、開催します!

また、みなさまのご応募から選ばれた2頭の名前も同時に発表いたします。

お披露目を記念して、イベント終了後から、カナダカワウソ水槽(館内5階)において、

先着300名さまに、記念プレゼントを実施します。

 

アクアワールドの新しい仲間となる2頭にぜひ会いにきてください。

 

 

カナダカワウソの生態

アメリカ合衆国とカナダの川や湖、池、湿地、海岸近くの水辺に生息しています。

主食は魚ですが、カエルやザリガニ、小型の哺乳類、小鳥なども捕らえて食べます。

水族館で多く飼育されている「コツメカワウソ」と比べると体が大きく、

オス・メスともに全長約1m近くまで成長します。※ちなみにコツメカワウソは全長約60cmほどです。

日本での飼育は、当館を含めると現在3園館でのみです。(2019年9月現在)

 

当館のカナダカワウソはオス1頭とメス1頭の計2頭です。

それぞれの特徴を紹介します。

【オス(No.1)】

メスより体や頭が大きいです。

マイペースでおっとりとしていて、メスにちょっかいを出されても怒ったりしません。

寝ることが好きで、リラックスしているときは足を投げ出して口が半開きのまま…なんてこともあります。

好物はホッケです。

 

 

 

【メス(No.2)】

オスに比べ体が小さく細く、高い声でよく鳴きます。

好奇心旺盛で、いろいろなものに興味を持ちます。

氷やおもちゃで遊んだり、プールで泳いだり、オスに乗っかってみたり、とにかく動いていることが多いです。

好物はサバです。