スタッフブログ

ぼくが眠たいワケ

今日はフンボルトペンギンの話題です。

sleep

日向ぼっこは気持ちが良すぎて…

最近、お昼寝するのにちょうど良い気温なのか、屋外フンボルトペンギン水槽では立ったままお昼寝しちゃうペンギンたちが続出。

でも、実はこれには別な理由があるんです。

11月も間近になった最近、ペンギンたちは朝、特別な訓練に励んでいます。朝から頑張っているので、昼間はちょっと眠いコが多い…というワケ。

何の訓練かというと…

start

ペンギンたち、張り切って出てきました!

そう、冬季限定のプログラム「フンボルトペンギンのお散歩タイム」がもうすぐ始まるので、「お散歩の朝練」を頑張っているんです。

今年で11年目になるこの「お散歩タイム」。メンバーも随分と変わって、現在は若手中心になりました。

とにかく好奇心の強いちびっこペンギンたち。

yosomi

カリフォルニアアシカ水槽が気になって仕方ありません…

はじめはよそ見ばかりしていて、なかなか歩みが進みません。

中には、ジャンプするはずの低いハードルを無理やりくぐろうとして大変なことになっているコがいたりして…

error

そこは、ジャンプしてくださ~い!

何だか朝からてんやわんやな毎日です。

でも、こんな時には、あのベテランさんの出番!

jump

23歳になっても、この元気!華麗なジャンプを決めてくれました。

11年連続出場を更新中のおばあちゃんペンギン「№138」です。

おばあちゃんが上手くリードしてくれるので、ちびっこたちも少しずつ歩調を合わせて歩けるようになってきました。

今年23歳になる「№138」。

フンボルトペンギンの23歳といえば、もう相当なおばあちゃんのはずですが、まだまだ若いモノには負けられない!とばかりに本番前から張り切っています。

お尻を振りながら元気に歩く姿を見ていると「今年も参加できて本当によかった~」と実感してしまいます。

そして、今年からは新たなメンバーも参加しています。

8月末に新江ノ島水族館から仲間入りした「ムーン」こと「№297」も元気に練習中。

297

はじめはなかなか慣れずに暴走してしまうこともありましたが、最近はもう階段だって落ち着いて楽々とこなせるようになりました。

これなら本番もばっちり!ですね。

そして、当館の「お散歩」ファンの方にはおなじみの「お散歩問題児」こと「№286」も健在(?)。

286

練習の段階でも大きく遅れてしまい、今日もお姉さんにお尻を押されています…

でも、この気まぐれっぷりがとびきりかわいいので、これも「良し!」としてください(笑)。

気づけば、11月1日のお散歩開始まであと1週間を切りました。

楽しいお散歩をお届けできるよう、あと数日「朝練」を頑張りたいと思います。

11月1日の11時からはじまる「フンボルトペンギンのお散歩タイム」。どうぞお楽しみに!(雨天の場合は「お食事タイム」に変更となります)