スタッフブログ

ひときわ目立ちます

今日はフンボルトペンギンの話題です。

今日のこと。屋外フンボルトペンギン水槽をのぞくと、ひときわ白黒くっきりとして目立つペンギンがいます。

today

後ろの2羽に比べて手前のコのきれいなこと!

現在2歳の「№292」です。

実は春から夏にかけてのこの時期、フンボルトペンギンたちは年に1度全身の羽が生え換わる「換羽」の時期を迎えます。

当館でくらす全42羽も順々に換羽を迎えるはずですが、今年のトップバッターとして換羽をもうすぐ終えそうなのが「№292」。

生え換わったばかりの新しい羽は、1年間使い古した羽に比べて輝くばかりにきれいですね。

today2

実は頭の上にちょっとだけ古い羽が残っています

この「換羽」、例年だと体が大きなオスがトップバッターになることが多いのですが、今年は何と若いメスペンギンがトップ。

しかもこのコ、昨年もトップバッターだったので2年連続になります。

実は一昨年まではこのコのお父ちゃんである「№269」がトップバッターになることが多かったので、換羽が早いのはひょとしたら「家系」なのかもしれませんね。

換羽の時期は特にお年寄りのペンギンなどは体調を崩しやすく、私たち飼育係も気が抜けない時期なのですが、このコの場合若いせいかいたって元気いっぱい。

食欲も全く落ちることなく換羽を終えることが出来ました。

やっぱり若さってすごいですね(笑)。

換羽中の様子も少し写真にとっておいたので、ご紹介しましょう。

まずは換羽開始当日。換羽に備えてまるまると太った様子がとってもキュート。

0day

フンボルトペンギンの場合、まずは背中とお腹から抜け始めるコが多いようです。

3日目にはこんな感じ…

3days

「お食事タイム」には相変わらずしっかりエサを食べていましたが、それ以外の時間にはお昼寝する姿をよく見かけました。

本能的に体力温存をしていたのかもしれません。

1週間目には…

7days

頭にヘルメットをかぶっているみたい(笑)。表情がいたって真面目な感じなのがなんともおかしいです。

そしてさらに2日が経過すると、女の子なのに「モヒカン」になっちゃうんです。

9days

様々な状態を経て今や水槽いちの「美人ペンギン」に変身した「№292」。

たくさんのペンギンの中でもひときわ目立っていますので、ぜひみなさんも探してみてくださいね。

face