スタッフブログ

奇跡のアカウミガメ兄弟

水族館で今人気を集めているのが、数奇な運命をたどった「カメ兄弟」。
9月下旬から展示を始めたのですが、子ガメのかわいい姿を皆さんによく見ていただきたくて、11月20日からは「カメ兄弟専用ブース」でご覧いただいています。

写真:ブース

これがブースだよ!

写真:カメ兄弟

背中には2匹を見分けるために赤と黄の印をつけてあるよ!

子ガメの成長を応援してもらおうと、専用ブースには皆さんからのメッセージを貼り付けるスペースが作られました。ですが、あっという間にスペースが埋まってしまい、カメの人気ぶりにおどろいています。

写真:メッセージ

こんなにたくさん!!

今回は、メッセージの中からいくつか内容をご紹介しましょう!

写真:a

写真:b

写真:C

写真:d

皆さんがカメの成長を楽しみにされていることが、よく伝わってきます。メッセージを寄せて下さった皆さん、本当にありがとうございます。

ここで、もしかするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
展示を始めた時、赤色、黄色の他に青色の印が付いた子ガメがいました。来館されたお客様からも「青色の赤ちゃんはどうしたの?」と質問が寄せられるようになりました。
実は、11月末頃から肺炎を患い、12月17日に残念ながら死亡しました。回復を祈って、餌を工夫したり、薬を与えたりと精一杯の治療を行いましたが、とても残念でなりません。赤と黄が青の分まで大きくなれるよう、これからも子ガメ達の飼育を頑張りたいと思っています。皆さんも応援して下さいね。