スタッフブログ

3つ目の時代

いよいよゴールデンウィーク。今年は長いお休みということもあり、水族館も連日たくさんのお客様でにぎわっています。

スタッフはたくさんのお客様をお迎えするのに大忙しですが、動物たちは気候があたたかくなってきたこともあり、とってものんびりモード。

2

夫婦でまったり…うらやましいです(笑)

うらやましい限りです。

そして、昨日はついに年号が「令和」にかわりました。

新しい時代の到来ということで、何だか新年を迎えたような気がするの私だけでしょうか?

そして、年号が新しくなったということで、当館のフンボルトペンギンの中にはついに3つ目の時代を迎えたコがいるんです。

0215

当館最年長のおじいちゃんペンギン「№76」です。

彼は昭和63年2月生まれ。昭和→平成という時代を生き抜き、ついに3つ目の時代「令和」に突入したことになります。

76

フンボルトペンギンの寿命は20年ほどですから、本当にご長寿さん。

さすがに最近はちょっと動きがぎこちなく見えますが、いまだに若いメスペンギンからアプローチされてしまうモテっぷりで、奥さんも20歳以上年下だったりします(笑)。

新しい時代を、これからも元気にかっこよく過ごしてほしいものです。

swim

水槽の中では、いつも一番左端で日向ぼっこをしている「№76」。

左の翼に黄緑とピンクのバンドを付けているじいちゃんを見かけたら、ぜひ温かいご声援をお願いします。