スタッフブログ

生き物たちのエッグを探そう!

みなさん、こんにちは!

やっと、春らしい暖かい気候になってきましたね(^0^)

寒さで体が縮こまっていた生き物たちにとっても、過ごしやすい季節になってきました。

 

さて、今回は春のイベント、「イースター」にちなんで生き物の卵を紹介していきます。

まずは、この卵から!この卵は誰の卵でしょうか?

かなり小さな卵なんですが・・・

この卵から生まれてくるのは皆さんも目にしたことがあるこの魚です。

小さなドクターこと「ガラ・ルファ」です!

暖かくなると毎年卵が生まれ、大切に育てて大きくなるとタッチングプールにデビューです。

小さなガラ・ルファたちは去年生まれた子かも・・・!?

まだ体験したことがない方は、ぜひタッチングプールに遊びに来てくださいね!

 

次に紹介するのはこの卵!

ネットに産みつけられています。これは魚の卵ではありません。

実はこれ、コウイカの卵なんです。

冬の終わりから春先にかけて産卵をします。

屋外から見られるタイドプールで、飼育員さんが設置したネットに卵を産み付けています。

5月の末頃には赤ちゃんが生まれてくるかも!?

かわいい赤ちゃんコウイカの姿が見られることを楽しみに待ちましょう(^^)

 

最後に、一番最近生まれた卵を紹介します。

イカときたら・・・次は・・・そう!タコです!

企画展示室に展示されているマダコも卵を産みました。

上の白い房のようなものが卵です(見えにくくてすみません…)

今はその卵を必死に守っています。

「何撮ってんのよ」と、お母さんタコが怒って出てきてしまいました

タコ壺の奥に卵がぶらさがっていますので、お母さんタコの足の間から卵を探してみてください!!

ただし、お母さんタコも必死に卵を守っていますので、ガラスはたたかないであげてくださいね。

マダコが展示されている企画展「食ざんまい」は5月6日までです!ぜひお越しください。

 

生き物の卵は色々な形をしていてとてもおもしろいです。

この機会にぜひ、水族館の卵探しにチャレンジしてみてください!!