スタッフブログ

おてんば娘のちびっ子ペンギン!

みなさんこんにちは!

今日は、フンボルトペンギンのお話です。

当館のTwitterや、機関誌Sea 遊では、何度か紹介しております、

今年3月生まれのちびっ子ペンギン『No.301 』についてです。

 

遺伝子の検査をした結果、「女の子」であることが判明!

なるほど、愛嬌たっぷり可愛いお顔なわけですね。

飼育員たちもメロメロ(*^^*)見てくださいこの上目遣い!!

 

しかし、彼女。意外におてんば。好奇心も旺盛で、巣小屋から出るようになってからというもの、

あちこちを歩き回って探検探検。頭から音符(♪)が出ているようにも見えます。

 

最近無事に展示プールデビューを果たし、皆様にもご覧いただけるようになりました。

甘えん坊で、お母さん、お父さんに口を開けて餌ちょうだーい!!と

アピールする姿も見られるかもしれません。

 

新江の島水族館からやってきたお父さんペンギン『No.297』。

心配だったのかちびっこペンギンの傍を一緒に泳いでいるかと思ったら

勢い余ってドーンと衝突していて笑ってしまいました。

いろんな一面を見せてくれるおてんば一家。

皆さんもぜひ、元気いっぱいなちびっこペンギンを探してみてくださいね(^^)

目印となるカラフルなバンドはまだしていないですが、

もう少し大きくなったら右の翼には青色と、ちょっと太めの白いバンド(女の子の目印)、

左の上に黒色、下に赤色のバンドを付ける予定です!

早く大きくな~れっ!!(^0^)♡