スタッフブログ

行ってみよう!やってみよう!磯観察♪

 

みなさんこんにちは!

最近は暑い日もあってなんだか夏が近づいてきた気がしますね。

 

夏といえばやっぱり「海」ですよね!

海水浴をするにはまだ早いですが、海での楽しみ方は他にもあるんですよ。

それは「磯観察」です。

「磯」はゴツゴツした岩や石が多い海岸のことです。

 

磯では、潮が引いたときにカニ・ヒトデ・ヤドカリなどの海の生き物と触れ合える「磯観察」ができるんです!

では、実際に大洗海岸で見つけた生き物たちを紹介しますね。

美しい脚の持ち主!!「ショウジンガニ」

 

磯生物のトップスター★「イトマキヒトデ」

 

どこにいるのかな?「アメフラシ」

 

見つけられたら超ラッキー!激レア「アカエラミノウミウシ」

 

 

水族館の近くには大洗海岸や平磯海岸など磯観察ができる場所があります。

石をひっくり返してみると隠れている生き物を見つけられますよ。

 

海には潮の満ち引きがあり、磯観察が出来ない日もあります。

1日2回、潮が引く「干潮」のときがグッドタイミングです(^^)

磯観察をするのはこの時間から前後1時間が最適です。

 

磯観察をしたい!と思ったそこのあなた!!タッチングプールにいるスタッフに声をかけてみてくださいね。

潮が引いているタイミングをお伝えします♪

 

必要なものは、

長靴・帽子・軍手・タオル・楽しむ心☆

これさえあれば誰でも磯観察ができます!

どんなところで生き物たちがくらしているのか、ぜひ観察をしに行ってみてくださいね。

 

ただし…

磯は生き物たちの棲み家でもあります。

石などを動かして観察をしたときは必ず元にもどしてくださいね(^口^)☆