スタッフブログ

でかした!

今日はフンボルトペンギンの話題です。

3月20日、当館のフンボルトペンギンたちに新しい仲間が加わりました。

0day

まだ、卵の殻がちょっとついています

うれしいことに、新しい命が誕生したんです。

まだふ化したてのヒナ。体重はたったの77gしかありませんでした。

ヒナの誕生はいつでもとびきりうれしいもの。でも、このひな、私たちにとって、ちょっと特別な存在でもあります。

というのも、昨年8月、新しい血統を取り入れるため当館にやってきた「ムーン」こと「№297」の子どもだから。

移動してまだ半年ちょっとだというのに、早くも移動の成果が出たんです。

0day2

手のひらにすっぽりのるほど小さなヒナです

たった半年で新しい環境に慣れて、お嫁さんをゲットし、さらに子どもまで…!本当に「でかした!」という感じです。

しかも、「ムーン」もお嫁さんも初めての子育てながらなかなかに頑張っていて、ヒナはすくすくと成長中。

元気な鳴き声が聞こえてくると、私たちも自然に笑顔になってしまいます。

ふ化して10日、ということで今日体重測定をしたのですが、何と301gまで成長していました。

生まれた時の3倍以上です。

新米お父ちゃん、お母ちゃん、頑張ってくれて本当にありがとう!

10day2

同じざるの中でこの大きさ!成長にびっくりです。

ふ化したては目も開いていなかったのですが、やっと目も開いて、表情もよくわかるようになりました。

何ともかわいいですよね~

10day

今日はお母ちゃんが「育児当番」としてヒナと一緒にいたのですが、少し大きくなったので、お母ちゃんの足元からヒナがちょっとだけ見えるようになってきました。

291

わが子を守ろうと必死なお母ちゃん。健気ですね~

もちろん、ヒナはまだまだ小さく、決して油断はできません。

お父ちゃん、お母ちゃんが子育てに集中できるよう、私たちもしっかり見守っていきたいと思います。

ヒナの成長をどうぞおたのしみに!

297

当館に来たばかりの「ムーン」。いまや「お父ちゃん」になりました。