スタッフブログ

いよいよ30歳!

毎年2月を迎えると、皆さんは何を思い浮かべますか?

節分の恵方巻き?バレンタイン?中には寒くて何も思い浮かばない!という方もいるかも知れません(笑)。

実は毎年この時期が来ると、私たち飼育スタッフは「今年もこの日を迎えられた!」という何ともうれしい気持ちでいっぱいになります。

なぜなら2月15日に当館最年長のフンボルトペンギン「№76」がお誕生日を迎えるから。

76

日向ぼっこが実に似合います

今年はついに大台の30歳!喜びもひとしおです。おめでとう、じいちゃん!!

フンボルトペンギンの寿命は20年前後ですから、30歳というのはなかなかのおじいちゃん。

今年の冬は特に寒さが厳しく、時にはペンギン水槽の水道が凍ってしまうほど。

高齢の「№76」にはつらい日々でしたが、何とか体調を崩すこともなく誕生日を迎えることができそうです。

stand

姿勢の良い「№76」。立ち姿はなかなかかっこいいですね

じいちゃんの健康の秘訣は、とにかくマイペースなこと。

以前は年下(何と24歳も下!)の奥さんに若干振り回されがちな感じでしたが、最近では屋外展示プールではのんびり日向ぼっこをしていることがほとんど。

たまに奥さんが近くに来てくれると嬉しそうに寄り添っていますが、無理に行動を共にするのではなく、お互いのペースで過ごしている様子。

それでも、夜になるとお部屋で寄り添って寝ているのですから、よほど相性の良いカップルなのかもしれません。

そして、じいちゃんは若い奥さんだけでなく、若いスタッフからも大人気。

hold

抱きかかえたスタッフの笑顔からもその「愛されっぷり」が伝わってきますね。

これからもじいちゃんがますます元気に過ごせるよう、スタッフ一同細心の注意をしながらお世話していきたいと思います。

じいちゃんの記念すべき30歳のお誕生日はついに明後日!

皆さんも屋外展示プールで見かけた際には、ぜひ「おめでとう!」と声をかけてあげてくださいね。