現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 怒涛のラッシュ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

怒涛のラッシュ

今日は、フンボルトペンギンの話題です。

フンボルトペンギンは、年に1度全身の羽が一気に生え換わる「換羽」の時期を迎えます。

例年、当館では6月~9月頃に次々と換羽を迎えるのですが、今年は今月初めから怒涛の「換羽ラッシュ」。

4wa

写真にうつる4羽とも換羽中です

当館では現在42羽のペンギンを飼育しているのですが、そのうち14羽が現在換羽中。何と1/3ものコが換羽中なんです。

実は昨年も換羽が集中して水槽のお掃除が本当に大変だったんですが、今年はそれを上回る集中っぷり。

朝、展示プールに溜まった羽を見ると、そのあまりの量にめまいがしそうです(笑)。

sentan

こちらは2羽が換羽中。モコモコっぷりが良く分かりますね。

そして今年の換羽のもうひとつの特徴が、体重の増加がハンパないこと。

換羽にはたくさんのエネルギーを使うため、換羽前には体重が増えるのは当然なのですが、今年は7㎏越えが続出。

普段の体重は3.5~4.5㎏なので倍近くまで増えていることになります。

289

すごいまんまる体型…このコの体重は7.7㎏もありました

普段は小柄でかわいいおばあちゃんペンギン「№138」もこんな体型になっちゃったんです。

totoro

若いスタッフから「トトロに似ている」って言われちゃいました…

水槽を見渡すとモコモコで真ん丸なペンギンたちがたくさんいて、何だか笑ってしまいます。

換羽は通常2週間ほどで終わるのですが、換羽終盤には古い羽が微妙に残ったペンギンたちが何とも面白い表情を見せてくれます。

普段は美人なコも…

138

微妙な羽の残りかた…これは女の子としてはツラい

286

姿勢は「気をつけ!」って感じで抜群ですが、こちらもビミョーな羽の残りかたですね

うーん、残念って感じですよね。

自分で羽づくろいがしにい頭周りに古い羽が残るコが多いのですが、その残り方は千差万別。

その差がどこから来るのかいつも不思議なのですが、これぞ個性なのかもしれません。

もちろん、換羽の時期は面白いことだけではありません。

体調を崩しやすい時期でもあるので、私たち飼育係にとっては最も気の抜けない時期でもあるんです。

「呼吸は大丈夫?食欲は?」 毎日細やかな体調チェックは欠かせません。

でも、古い羽が微妙に残った面白いペンギンの顔を見ていると、真剣な作業中なのに笑ってしまうこともしばしば…

namihei

なぜそこに3本だけ残っちゃったんでしょう…

こんな姿を見たら、やっぱり「波平さん」を連想してしまいますよね。

私たちはペンギンの体調に気を配りつつ(そして抜けた羽のお掃除に奮闘しつつ)も、面白い換羽姿を楽しんでいる毎日です。

年に1度しか見られない光景ですので、ぜひ皆さんもこの時期のペンギンたちの姿を見に来てくださいね。

284

こちらは換羽が終了してすっかりイケメンです

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る