現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 海人くん

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

海人くん

明日は「こどもの日」。ということで、今日は当館で生まれたカリフォルニアアシカの赤ちゃんの話題です。

昨年8月に生まれ、お客様から「海人(かいと)」という素敵な名前を付けてもらった赤ちゃん。

最近では屋外展示プールでのくらしにも慣れてきて、色々と面白い行動を見せてくれます。

最近のお気に入りは、壁でおひげをゴシゴシすること。とってもまじめな表情でやっているのが何とも面白いんです。

goshi

実はこの行動、父親である「ナッツ」もよくやっているので、見かけたときには「やっぱり親子って似るんだね~」と思わず笑ってしまいました。

体が大きく、体重も40㎏を超えている海人くん。

お客様からは「赤ちゃんは、どこ?」と聞かれてしまうくらい堂々とした体格なのですが、実はこの体、まだお母ちゃんのおっぱいのみで維持されています。

この体重でも立派な「赤ちゃん」なんですね。

毎朝恒例の「おっぱいタイム」では、よほど勢いよくお乳を吸っているのか、「うぐうぐ」という音が聞こえるほど。本当に元気な飲みっぷりです。

0425

それにしても、この体をおっぱいだけで維持するということは、お母ちゃんの負担はかなりなもの。

本当に母親の「プリン」ちゃんの献身的な子育てぶりには頭が下がります。

屋外展示プールではあまりくっつくこともなく、それぞれが自由に泳ぎ回っている親子ですが、お部屋に戻るとやっぱり仲良し。

0418

重なり合って眠る姿は本当に癒されます。

ただし、プリンちゃんの負担を考えると、そろそろ海人くんも「親離れ」を考えなくてはならない時期。

今のところエサであるお魚を見ても「おもちゃ」と思っているようで、くちゃくちゃ噛むだけで飲み込んでくれないのですが、そろそろ本格的な訓練を始めなくてはなりません。

離乳に向けての「第1歩」を踏み出す日も近いんです。

トレーナーさんの話では、ゴールデンウィーク明けには「訓練」を開始する予定とのこと。

海人くんの奮闘ぶりについては、またこのブログでもご紹介していきますね。

kaito

 

 

 

 

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る