現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. わたしの「推しペン」

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

わたしの「推しペン」

今日はフンボルトペンギンの話題です。

当館で飼育しているフンボルトペンギンは42羽。これだけ個体数がいると中には「個性派」もいて、観察しているだけで笑ってしまうこともしばしば。

最近の私の注目は何といっても「№83」です。

furimuki

「じいちゃん」と呼ぶと振り向いてくれます

御年28歳(来月には29歳のお誕生日を迎えます)。当館では2番目の長老なんですが、特に最長老「№76」との性格の違いが何ともおもしろいんです。

ともに1988年生まれのこの2羽。「№76」は年をとってもスリムでイケメン。若いペンギンたちにもモテモテです。

一方の「№83」はというと、ぽっちゃり体型で、なんとも癒し系。のんびりマイペースなおじいちゃんなんです。

そして、「奥さんひとすじ」なのも、彼の特徴。

0917

展示プールでもいつも奥さんと寄り添っています

自然界よりはるかに個体密度が高い飼育下のペンギンたち。実は「浮気現場」を目撃してしまうこともよくあるのですが、「№83」に関してはそんな「浮いた話」は全くありません。

まさに「理想のだんなさん」なんです。

年をとって最近ますます「のんびり度」が高い彼。展示プールではしょっちゅうお昼寝していて、しかも私たちが近寄っても起きないほど熟睡していることも…

sleep

立ったまま熟睡してしまって、今にも後ろに倒れそう…

熟睡するあまり、体が倒れそうになっていたり…

ochisou

体が岩から半分はみ出した状態でも眠そうな顔になっていたり…とにかくその「ユルさ」がかわいくて仕方ありません。

似ているようでなかなか「個性派ぞろい」のフンボルトペンギンたち。

暖かくなって屋外水槽を眺めるのも気持ち良い季節になりました。

ぜひ皆さんもじっくり観察して、お気に入りの「推しペン」を探してみてくださいね。

face

 

 

 

 

 

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る