スタッフブログ

マンボウばなし③

いよいよ一年の終わりが近づくこの時期、

海水の温度もぐっと下がって、マンボウが茨城の海にやってくる時期を迎えています。

展示水槽にも新しい仲間がやってきて、一段とにぎやかになっています♪

01

というわけで、今回の『マンボウばなし』は

新しく仲間入りしたマンボウたちの給餌トレーニングについてです!!

00

ぼくたちのことですか?という顔で見られちゃいましたが…

今回のマンボウたちは、なぜかガラス面によくやってきてくれます♪

 

しかし、まだエサをどうやってもらうのかは知りませんので、

みなさんご存知のお食事タイムに参加することもありません。

そんな新人マンボウたちのために、ダイバーが登場!!

04

最初は少し無理やりですが、口にエサを入れて、

まず持ってきたものが食べられるものであることを覚えてもらいます。

 

これを覚えると、ダイバーがそのエサを持ってきてくれるんだということに気づいてもらえます。

だんだんと慣れてくると、ダイバーを見ただけで寄ってきてくれるように~

05

ここまでダイバーに慣れてくれれば、

今度はウエットスーツの切れ端や手を見せるだけで近寄ってきます。

こうして、晴れて『マンボウのお食事タイム』にデビューです!!

 

ここまで簡単に、かなり省略して書きましたが笑、

このダイバーと仲良く?なるまでに必要な期間には個体差がかなりあり、

早いと3日、長くかかると3か月…とさまざまです…

飼育員(ダイバー)にとっては、ココがいちばん苦労する点ですね…

06

今回のマンボウたちとのトレーニングは始まったばかりです!!

マンボウ水槽にタイミングよく、ダイバーがいたら、

ぜひ応援がてら、マンボウとダイバーの様子をじっくり観察してくださいね。

 

これまでのマンボウばなしはこちらからどうぞ↓↓

マンボウばなし② 『マンボウたちのごはん』

マンボウばなし① 『マンボウの淡水浴』