スタッフブログ

今年も生まれました!

エトピリカたちの産卵からはや40日あまり…

egg

エトピリカの両親は交代で一生懸命に卵をあたためていました。

nest

ちょっとだけのぞかせてくださいね~

エトピリカの抱卵期間(ヒナが誕生するまでに卵をあたためる期間)は約40日。あの卵はどうなったでしょうか?

実は、先日ついに今シーズン最初のヒナが誕生しました!

hina

手のひらサイズでふわふわ。何度見てもかわいいです。

2006年に当館で初めてのヒナが誕生して以来、すでに現在飼育中のエトピリカたちの半数以上がアクアワールド・大洗生まれになりました。

毎年ヒナの姿を見ることができるのは、本当にうれしいことです。

今シーズンもまだまだ他にも卵をあたためているペアがいるので、今後もヒナの誕生がとっても楽しみです。

とはいえ、両親の子育てはこれからが本番。

0609

ヒナに餌を持ち帰るためにお父ちゃん頑張ってます!

彼らが落ち着いて子育てができるよう、静かに見守り、出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

順調に成長すれば、ヒナの水槽デビューは9月頃の予定。

どうぞお楽しみに!