スタッフブログ

こだわらないでほしいです…

今日はフンボルトペンギンのお話です。

swim

最近真夏のような暑さが続いているので、水中を泳ぐペンギンたちがとっても気持ちよさそうに見えますね。

でも、彼らをよく観察していると、実は陸上で過ごす時間の方が長いみたい。

今日も水槽をのぞいてみると…

iwa2

炎天下、岩の上で日射しを浴びているペンギンが大半です。

そして面白いことにこの岩の上での立ち位置は個体によってほぼ決まっていて、毎日同じ位置にいるんです。

慣れたスタッフともなれば、展示プールに出てお目当ての個体を探すのにほんの数秒しかかかりません。

295

ちびっこ「№295」はすみっこが「定位置」。いつもここでお昼寝します

でも、ちょっと困ってしまうのが、あまりにも場所へのこだわりが強くて、今日のような暑い日であっても「いつもと同じ場所」にいたがるペンギンたちが多いこと。

炎天下でいかにも暑そうな様子で立っているのを見ると「せめて日陰に入ればいいのに…」と思わずにはいられません。

hot

特に換羽(年に一度全身の羽が生え変わること)中のコはつらそうです…

あまりにも暑そうなときには日陰に連れて行ったりもするのですが、なぜかすぐ「いつもの場所」に戻ってきてしまうペンギンたち。

せめてもの暑さしのぎに時折岩に水を撒いたり、全体にミストシャワーを設置したりと工夫はしていますが、暑い日が続くとちょっと心配になってしまいます。

できればその「場所へのこだわり」は捨ててほしい…担当者としての本音です。

でもこんな時「さすが経験値が高いよなぁ…」と思うのが、お年寄りの「長老ペンギン」たち。

25歳を超えた「ベテランさん」ともなれば、水槽の構造は熟知しているのか、いつも絶妙に日陰になる場所にいます。

108

ここなら涼しく過ごせそうですね

天気予報によると、今年は「史上最高に暑い夏になるかもしれない」とのこと。

ペンギンたちが暑い夏を無事乗り切れるよう、私たち飼育担当としても気を引き締めて彼らの健康状態を見守っていかなければならない日々が続きます。

皆さんも、ペンギン水槽など屋外水槽をご覧になる際には、ぜひ「暑さ対策」をお忘れなく!

76235

長老カップルもうまく日陰を利用していますね