スタッフブログ

まだまだいくわよ!

今日は当館最年長のゴマフアザラシ「マリナ」ちゃんのお話です。

御年35歳とゴマフアザラシとしてはかなりの「おばあちゃん」なんですが、色白でとっても美人なマリナちゃん。

見た目も若々しくて、当館の4頭が並んでいてもとても最年長には見えません。

0530

ちょっとぶれちゃいましたが、やっぱりかわいいですね~

実はマリナちゃん、1月中旬からバックヤードで過ごしていました。

marina

こんな感じでオリに入ってお引越ししました

というのも毎年繁殖期になるとオスの「タル」くんからの激しい愛情表現に疲れて、エサを食べるのもままならなくなってしまうから…

まさに「モテる女はツライ!」状態だったんです。

でも、繁殖期とその後に続く換毛(年に一度の毛の生え換わり)がようやく終わりタル君の「激しすぎる感情」も落ち着いたということで、ついに先月末マリナちゃんがゴマフアザラシ水槽に戻ってきました!

相変わらずの美人さんが戻ってきて、「タル」くんもご満悦の様子。

taru

そして何よりうれしいのが、マリナちゃん本人がとても元気なこと。

食欲もモリモリで、「お食事タイム」中にはエサが入ったバケツを頭で押してみたり、トレーナのお兄さんの足をさりげなく押して催促したりと面白い行動を見せてくれます。

そして今日の夕方、バケツを持った私を見つけたマリナちゃんは「エサ!」と思ったらしくすごい勢いで近寄ってきました。

esa2

それエサ入っているの?

残念ながらバケツは空っぽでマリナちゃんのエサではなかったんですが「マリナちゃんすっごく食べたそうでしたよ~」とトレーナーさんに報告しておきました。

もしかしたら、明日からエサが増えるかも?マリナちゃん、ちょっとだけ期待して待っていてね。

esa

何度も見ているマリナちゃん。あきらめきれない~

食欲があるということは、元気な証拠でもあり、飼育担当者としてはとてもうれしいこと。

本人も「まだまだ若いものには負けないわよ!」と思っているかもしれません。

この元気が末永く続くよう、しっかりマリナちゃんを見守っていきたいと思います。

みなさんも、元気なマリナおばあちゃんをぜひあたたかく見守ってあげてくださいね。

1027

私はこのお昼寝姿が大好きです