スタッフブログ

そこまでしなくても…

今日はフンボルトペンギンの話題です。

swim

水中を泳ぐペンギンがとっても気持ちよさそうな季節になってきましたね~

とはいってもいつもとはちょっと趣向を変えて、今日は「水槽の大掃除」についてご紹介したいと思います。

ペンギン水槽の「大掃除」は週に1~2回。水槽の水をすべて抜いて行います。

「その間、ペンギンたちはどうしているの?」というと、ほとんどのペンギンたちは夜を過ごす「巣小屋」に帰ってしまいますが、実は数羽のペンギンたちは水槽に入ったまま。

1

こんなふうにペンギンが泳いでいる水槽の水を少しずつ抜いてすぐそばでお掃除を行うんです。

すっかり水が抜けてしまえば、スタッフも水槽の中へGO!

2

人間たちの行動に、意外と興味津々だったりするペンギンたち

「ちょっとどいてね~」みたいな感じで、サクサクとお掃除を進めるスタッフたち。

もちろんペンギンたちも「いつものこと」という感じで慣れっこなので、あまりビクビクしたりせずに、普通に行動しています。

中には、ホースの水の中に飛び込んでくる「つわもの」もいたりして…

294

毎回にぎやかにお掃除は進んでいきます。

この大掃除は15時過ぎから行うことが多いんですが、「お掃除の日ははあんまりペンギンが見られないや…」と残念に思う方もいるかもしれません。

でも、じつはこの大掃除、常連のお客様からはかなり好評なんです。

というのも、いつものペンギン水槽ではありえない「大接近ショット」の写真が撮れるから。

階段を下りて、普段水中を泳ぐペンギンを見るエリアに行くと…

menomae

こんな感じで、すぐそばにいるペンギンの表情までばっちり撮れちゃいます。

皆さんも、ぜひ大掃除の日にお越しの際には、レアなショットの撮影に挑戦してみてください。

そして、この大掃除の際にもう一つおすすめなのが、お掃除が終わった後のペンギンたちの行動です。

きれいになった水槽に少しずつ水を入れ始めると…

muri

その深さだと歩いたほうがラクなのでは…?

まだ水深が浅いのに無理やり泳ごうとするペンギンたち。正直「そこまでしなくても歩いたほうが絶対ラクだよ」と毎回思ってしまいます。

でも「それでも泳ぎたい…」と思うのは、さすがペンギンなのかもしれません。

muri2

もはやほとんど水につかっていません…

こんな面白い行動が見られるのも、「大掃除の日」ならでは。

「なんだ~大掃除か~」とがっかりなさらず、ぜひこんな行動にもご注目くださいね。