スタッフブログ

暖冬の影響

いよいよアクアワールド・大洗の冬の風物詩「カピバラ銭湯」が始まりました。

in

初日は寒かったせいかお湯を入れるのが待ちきれないほど。

お湯がいっぱいになると、いそいそと寄ってきてすぐに入浴していました。

寒いのが苦手なカピバラ君にとっては「待ってました!」の瞬間だったかもしれません。

お湯につかる表情を見ると、いかにも気持ちよさそう。

taro

気持ちよさそうな顔というのは、人間もカピバラも変わらないのでしょうか。目を細めてリラックスする様子は、見ているだけで癒されます。

銭湯に入っているカピバラの姿はお客様にも大人気。皆さんさかんにシャッターを押していました。

でも実は、今日はちょっと様子が違っていました。

というのも、今日は12月にしてはかなり暖かく、皆さんの期待をよそにリュウマはなかなかお風呂に入ってくれません。

日向ぼっこでまったりくつろいだり…

back

いつもはそんなに食べない乾草をモリモリ食べてみたり…

eat

私たちスタッフも「いつ入る?」とかなりやきもきしていたのですが、入浴するタイミングはあくまでカピバラ君の自由。

「暖冬」といわれる今年は、お風呂に入るカピバラ君の姿が貴重になってしまうかもしれません。

とはいえ、寒い朝や夕方、暖かいお湯を入れた直後(13:30頃)は比較的入っていることが多いようです。

「どうしてもカピバラ君たちの入浴姿を見たい!」という方は、この時間帯をねらうのがおすすめです。

ryuma2

暖かいお湯に入れ替えた直後にやっと入浴してくれたリュウマ。いい顔です。

ただし、天気予報によると今週末からは冷え込むとのこと。「カピバラ銭湯」日和となるかもしれませんね。

19日から22日までは「冬至」に合わせて「ゆず湯」の準備もしているので、「ゆず湯」に入るカピバラ君の姿をぜひ見に来てください。