スタッフブログ

継続は力なり…

アクアワールド・大洗で一番人気のプログラム「イルカ・アシカ オーシャンライブ」。

華麗な技を見せてくれる動物たちは、毎日どんな訓練をしているのでしょうか?

今日は、最近ついに「愛のランデヴー」にデビューしたカリフォルニアアシカ「プリン」ちゃんの訓練についてお伝えします。

prin

今回は主役だから、ちょっとおすまし顔でキメてみました。

ひとくちに「カリフォルニアアシカ」といっても、性格や運動神経はさまざま。私たちが一番心がけなくてはならないのは、1頭1頭のの個性に合わせて、訓練内容を考え工夫することです。

特に、神経質で臆病なプリンちゃんの場合にはとても苦労しました。

たとえイイ感じでライブに出演しているときでも、ちょっとしたことですぐに驚き、おうちへ帰ってしまったり、それ以上動かなくなってしまったり…

それを改善していくには、地道に毎日努力することしかありません。まさに「継続は力」なんです。

live

練習の成果をみてください!

実は、訓練が必要なのはライブでの華麗な技だけではありません。健康管理に必要な「体温測定」や「採血」のトレーニングも大切な日課です。

プリンちゃんはちょっと恥ずかしいかもしれないけれど、その様子もご紹介しちゃいましょう。まずは、体温測定から…

heat

お尻の穴から体温計を入れます。「プリンちゃん、静かにしててね~」

最初の頃は嫌がってばかりでしたが、最近ここまでは「楽勝」なプリンちゃん。さらに一歩進んで、今は「採血」トレーニングを進めています。

blood

後ろのトレーナーが「採血の針を刺す役」です。

こういった地道なトレーニングの成果があって、ライブで元気な姿で華麗な技を披露できるんですね。毎日の積み重ねって、本当に大事です。

ついにライブで「愛のランデヴー」を披露できるまでになったプリンちゃん。

あんなに怖がっていたオキゴンドウ「カイ」くんの背中に乗れるようになったなんて、夢のようです。

prin

ちなみに、「ランデヴー」の先輩である「ココ」や「ナッツ」とは逆回りで行っていますが、これは「今後いろいろな見せ方ができるように」という演出上の理由。

難なく対応できたオキゴンドウ「カイ」くんはやっぱり優秀です。

fuan

まだまだドキドキしながら乗ってるようです

プリンちゃんの「ランデヴー」はいまのところ1日1回か2回の限定ですが、まだまだ「初心者」らしい不安げな表情が何ともかわいらしいので、ぜひご注目くださいね。

prinkiss

キスもできるようになりました!