スタッフブログ

こんなのへっちゃら!

今日、ラッコのカンナの体重測定をしました。今回はその様子をご紹介します。

まずは、朝いちのエサを待ちかねているカンナのもとに行って…

first

ごはん早く~

ごはんへの期待に胸を膨らませているカンナに「体重計に乗って!」というサインを出します。すると…

sit

何故か「横座り」な格好で体重計に乗るカンナ。

以前は警戒心も強く、「いつでも逃げられるように」という感じの臨戦ポーズで乗っていたんですが、最近はすっかりリラックスモード。

「こんなのへっちゃらだし~」とでも言いたそうな顔つきです。しかも、体重計の上でご褒美のイカをもぐもぐ食べちゃったりもするんです。

ika

ごはんをくれるなら、もっと乗っててもいいわよ~

年をとって、以前の神経質なカンナはどこへやら。できることがたくさん増えたのは本当にありがたいのですが、こんなにもリラックスされてしまうと「何だかな~」という気もします。

とにかく神経質でビビリだったカンナ。年をとると人間(でなくラッコですが)まるくなるのは、動物でも同じなのかもしれませんね。

ちなみに、「もうプールに帰って!」というサインを出すと、てくてく歩いて帰ります。

その姿も、なんだかちょっとかわいいです。

walk

体重測定は、開館前に行うことが多いのでなかなかご覧いただけませんが、実は「お食事タイム」中にもいろいろなサインを出しています。

さまざまなサインにはそれぞれ意味があって、カンナの体調を把握したり、将来に備えて薬を与える方法を模索するうえで、とても大切な作業なんです。

細かい動きですが、飼育係とカンナのかけひきにもぜひ注目してみてください。

hand

得意技の「お手」をする寸前です。