スタッフブログ

おさかなおいしいよ

今日は、カリフォルニアアシカ「コタロー」の近況報告です。

何と今日ついに「カリフォルニアアシカのお食事タイム」にデビューしました!

first

昨日までは「お食事タイム」をつとめる大介君の横をウロウロして、エサはおうちの中で食べていたんですが、いよいよ満を持しての登場。

トレーナーさんの方が、ちょっとドキドキだったかもしれません。

大介君と並ぶと、大きさの差にちょっとびっくり。そして、それを全く気にしていないコタローはやっぱり大物ですね。

大介君が大きなサバを丸呑みしている隣で…

daisuke

ちびのコタローは小さ目のアジを食べています。

kotaro

何故か食べるときには必ず目を閉じているんです。何だかちょっとおじいちゃんみたい。味わって食べているんでしょうか…

実は、コタロー君、なかなかのわがままっぷりでここ数週間、トレーナーたちを悩ませてきました。

「アジは背びれを右側にしてくれないとイヤ」とか、「背中を触っててくれないと食べない」とか…

安定してきちんとエサが食べられるようみんなでいろいろ工夫し、ここ数日、ようやくお腹もすいてきたのかお食事の様子が安定してきました。

むしろ、「今までのわがままは何だったんだ…」という感じで、お腹がすくと「メェー」と鳴いて催促するほどです。

今日の「お食事タイム」でも、先に食べ終わってしまったコタローはうるさく大介君に付きまとっていました。

大介君は、まじめにいろいろな技をこなしているというのに…

shy

そばにはコタローがウロウロ状態…

nai

こんな状況でもちっとも怒らず、集中力も切らさずにトレーナーさんの指示に従う大介君は、本当にエライ!

そして、ちびっこは、ホントに自由でうらやましいです。

お食事タイムが終わると、いつものように大介君と並んでお昼寝を始めたんですが、しばらくするとコタローはまた「メェー」と鳴き始めました。

「大介どうする?」と見ていたら、まさかのお返事…

henji

何と、コタローが鳴くたびに後肢をぴっとあげるんです。

あやしているつもりなのか、お返事しているつもりなのか…

見ているだけでおかしくて、一緒に見ていたお客様と大いに盛り上がってしまいました。

こんな、ゆるくて楽しい毎日を過ごしているちびアシカ「コタロー」と大介君。

これからも一緒に「お食事タイム」を行っていく予定ですので、どうぞ会いに来てくださいね。