スタッフブログ

実はモテ男です

今日は、バレンタインデー。

館内も、先日お知らせした「オキゴンドウと記念撮影」などのイベントで盛り上がっていましたが、ペンギン担当としてはこの時期、もう一つ忘れてはいけない大事なイベントがあるんです。

それは、当館最年長のフンボルトペンギン「№76」のお誕生日。明日2月15日で27歳になります。

76

おじいちゃんになっても、凛々しい横顔です

毎年バレンタインデーが来ると、明日は「№76」の誕生日だなぁ…とちょっぴり感慨深い気持ちになります。

寿命が20年前後といわれるフンボルトペンギンにとって、27歳というのはかなりのおじいちゃん。

飼育係にとって、「2月15日」というのは、おじいちゃんが1年無事に過ごせたことを感謝し、また来年に向かって頑張ろうと決意を新たにする日なんです。

でも、私たちの気合をよそに、当の本人はいたってマイペース。今日も年下の飼育係を威圧しながらとっても偉そうにエサをもらっていました。

年をとったとはいっても、まだまだ元気いっぱいの「№76」。奥さんとのラブラブっぷりも、スタッフの間では有名です。

76235

手前が「№76」です

いつも寄り添う2羽。この「夫婦愛」が長生きの秘訣かなぁ…とも思うのですが、実はよく観察していると、このおじいちゃんなかなかモテモテな様子。

奥さん以外の若いメスペンギンと寄り添っていることも結構あるんです。

「現場」を見てしまうと、「浮気はダメでしょ!」と思わず叫んでしまうんですが、おじいちゃんになっても若いコにモテるなんて、何だかうらやましい気もしますね。

これが彼の「若さ」の秘密なのかもしれませんが、奥さんにばれないよう、あくまで「平和主義」でお願いしたいものです。

昼間は大体ペンギン水槽向かって左側のちょっと高くなった岩の上にいますので、皆さんも「モテモテおじいちゃん」を探してみてください。

その時、浮気をしていたら…そっと見逃してあげてくださいね(ちなみに奥さんは右に青、左に黄色と白のバンドを付けた「№235」です)。

house

巣小屋で奥さんを見つめる「№76」。ラブラブですね。