スタッフブログ

緊張の毎日です

いよいよ7月に入り、イルカ担当トレーナーたちはドキドキの毎日を過ごしています。

というのも、7月になると「イルカ・アシカ オーシャンライブ」の内容がガラッと変わり、「水中種目」が始まるんです。

新人トレーナーは、毎日練習を頑張りつつ、本番にも臨んでいます。体力的には一番しんどい時期かもしれません。

finish

オキゴンドウ「カイ」とのロケットジャンプ。練習で見事きまりました!

もちろん、練習に付き合ってくれるイルカたちにとっても、何度も練習するのは大変なこと。

「なるべくイルカたちに負担をかけないよう早くうまくならなくては…」と新人トレーナーたちは焦りと緊張の毎日を過ごしているようです。

練習とはいえ、「アクアホール」でご覧になっている皆さんからは、トレーナーたちの練習風景は丸見え。

jump

ロケットジャンプで飛び出す前の様子です。

皆さんに注目されると、うれしい反面、ちょっと緊張しちゃう…ということもあるようですが、毎日頑張る新人さんを見かけたら、ぜひ温かいご声援をお願いします。

ちなみに、新人さんがロケットジャンプを訓練する傍らで、ベテラントレーナーも新しい技に挑んでいました。

ganimata

2頭のバンドウイルカにまたがってすごいスピードで進みます。なかなかすごい!とは思うのですが、彼の「がにまた」が気になってしまうのは、私だけでしょうか…

本番では、ぜひもうちょっとかっこいい姿勢で披露してほしいものです。

ベテランも新人もそれぞれ夏本番に向けて頑張っています。

新しい「イルカ・アシカ オーシャンライブ」をぜひお楽しみに!