スタッフブログ

お願い!食べて!

もう19歳の「おじいちゃん」とはいえ、今日もかわいいラッコのトニー。

up

でも最近、こんなかわいいトニーが、私たち飼育係を悩ませていることがあるんです。

それは、彼の「好き嫌い」。

当館では、ラッコのエサとして、イカ、アジ、ホッキガイ、ホタテ、アマエビ、サケ、タラの7種類を使っているんですが、以前は比較的好き嫌いなくエサを食べていたトニー。

food

カンナとトニーが1日に食べるエサです。豪華!

でも、年を取るにつれ好みが厳しくなり、しかもそれが毎日のように変わってしまうんです。

今回はイカの胴の部分を食べたいけど、次の回にはゲソのほうがいいとか、本当に気まぐれで困ってしまいます。

飼育係としては、カロリーや栄養のバランスも考えてつくったエサは全部食べてほしいのですが、トニーにしてみれば「食べたいものだけ欲しい」というところなのでしょう。

「お食事タイム」の解説中にも、実はトニーと飼育係の静かな戦いが展開中。

せっかく渡したイカはすぐに捨ててしまって、「いらない!タラがいい!」って次のエサを取りに来たりするんです。

ika

イカの胴体の部分を食べるトニー。お味はいかかでしょうか?

幸い、食欲そのものはあるらしく、体重もベスト体重をキープしているトニー。でも、健康のことを考えれば、やはり好き嫌いはないにこしたことはありません。

しばらくは、エサのたびにトニーとの駆け引きが続きそうな気配です。

sake

サケおいしい!

かわいい顔を見ていると、多少のわがままは許してしまいそうになるのですが、トニーのためにも心を鬼にして「好き嫌い撲滅」に挑みたいと思います。

トニー、わがまま言わずに何でも食べてね。