スタッフブログ

トニーのクセ

先日「ラッコに餌をあげている写真が欲しい」と言われ,撮影に挑戦しました。

kannna2

でもこの写真,撮影はなかなか大変だったんです。

というのも,カンナはとっても神経質でビビリ。エサの時に誰かがそばにいたりすると,エサを食べられなくなったりすることもあるんです。

だから今回は,カンナとの付き合いが長く,いつもお世話になっている獣医さんにカメラマンをお願いしました。

その甲斐あって上のような写真が撮れたワケですが,カンナはやっぱりかなりカメラが気になったみたい。

hand2

ちょっと「アイ〜ン」みたい。変なポーズになってしまいました…

「ハンドタッチ」のサインに応じながら,思いっきりカメラを見ています。

そして,この撮影で分かったことがもう一つ。それは,「トニーはエサを受取る瞬間に眼を閉じる」ということ。証拠写真がこちら…

tony

しっかり眼を閉じていますよね。

エサを渡す合間にサインを出すときには,しっかり眼を開いて見ているんです。

sign

でも,ごほうびのエサをもらう時には目を閉じてしまう…

tony3

たくさん撮影してもらった写真をすべてチェックしましたが,「受取る瞬間」はすべて眼を閉じていたトニー。

これが,トニーのクセなのかもしれませんが,「のんびり屋のトニーらしいなぁ」と思わず笑ってしまいました。