スタッフブログ

珍しいお客さま

昨年の大みそかのこと。水族館に1本の電話がかかってきました。「日立市の鮎川に動けない動物がいる」とのこと。

急いで駆け付けたところ,正体は「キタオットセイ」。大きな外傷はないものの,衰弱して動けないようです。

kawara

とりあえず急いで水族館へと運び,保護することにしました。

最初はなかなかエサも食べずみんなを心配させていたこのコですが,2日ほどたつと元気を取り戻してエサを食べるようになりました。

すっかり元気になった昨日の様子がこちら。

seiko

やせていた体もふっくらしてきて,元気いっぱい。今では1日3.5㎏のエサもぺロリとたいらげます。
 
また,コンテナに生きたイワシを入れたところ,すごい勢いでガブリ!「野生の血」を感じてしまいました。
 
iwashi
 
オットセイは現在バックヤードで静養中ですが,元気になり次第,海へと戻す計画です。うまく,群れに合流できると良いのですが…。
 
海へ戻す前には外の環境に馴らす意味で展示プールに出す予定なので,運のいい方は会えるかもしれませんね。