スタッフブログ

こんにちは!赤ちゃん!

 

 

今年の6月17日にアクアワールドで新たな命が誕生しました。

それはカリフォルニアアシカの赤ちゃんです。

 

 

 

 

アクアワールドでは、ここ数年カリフォルニアアシカの繁殖に成功しており、

今回は「ゴエモン(父親)」×「ココ(母親)」の子供が生まれました。

ゴエモンとココのカップルとしては初めての子供で、飼育員も喜んでいました。しかし、喜んでばかりはいられません。

子供がしっかりとおっぱいを飲むまでは安心できないのです。

ココの前回の子供は、初めて授乳するまでに50時間もかかりました。

初産ということもあってか、ココも少しパニックになっていたのかもしれません。

今回は何時間かかるのかと心配していると、なんと2時間ほどで授乳を確認できました。1度経験しているので慣れたものでした。

生まれてから4日後に子供の体重測定をしました。体重は7.49kgで体長は約68㎝のオスでした。

 

 

 

 

「少し小さいな~」と個人的に心配していたのですが、毎日栄養満点のおっぱいを飲んで、

今では体重19.2kg(9/20測定)まで増えて、体も大きくなりました。

 

 

 

 

今では、少しだけココと離れて、日光浴を行っています。ここで皆さんに耳寄りな情報を。

実は、日光浴は皆さんから少しだけ見える場所で行っています。

ミナミアメリカオットセイ水槽横のスロープ手すりから覗き込めば、日光浴をする子供をご覧いただけます。

大体9時から10時の間で約15分程度行っていますが、正確な開始時間は決まっていません。

タイミングが合えばご覧いただけますので、是非一度覗き込んでみてください。

 

 

 

ちなみにその場所はアシカがよく行き来するので、

大きな鳴き声や拍手の音が聞こえたら、練習をしている可能性もありますよ。

 

 

 

 

 

2019年9月20日 | カテゴリ:その他