スタッフブログ

8月8日「サマーナイト特別版オーシャンライブ」後編

前回の続きをご紹介していきましょう。

 

 

 

ゴエモンのクローンであるエイジは、ゴエモンが行うすべてのパフォーマンスをマネしていきます。

 

唯一、鳴き声だけに違いがあり「マヨネーズ!!」と鳴きます。

 

お客様との距離を縮め、愛想を振りまくエイジ

 

時には、博士からアシカチームへ台本にはなかったドッキリを仕掛ける場面もありました。

エイジは、博士の「腹が減っただろう」という一言で、マヨネーズを飲むことに。

 

台本にはない展開に戸惑う、リポーターと助手。

急な要求にも喜んで?対応するエイジ。

 

クライマックスでは、みんなでダンスを踊ることになったのですが、

ミュージックとともに現れたのは…

コードネーム「ハルカ」。

「ハルカ」もまた、ゴエモンとヒトの遺伝子を掛け合わせて誕生したメスのクローンです。

ゴエモンにとって初めての「ハルカ」。ハルカにとっても初めての「ハルカ」。

でも、どうでしょう、この違和感の無さ。本当に初めてなのでしょうか。

 

クライマックスにむけて再びミュージックが流れると、楽しそうに踊り始めます。

 

最後はハルカのソロパートがあり、決めポーズ!

 

ダンスが終わると、何事もなかったかのようにエイジの隣へ。

 

リポーターもあきれ果てて怒り出し、取材は中断してしまいます。

もちろんシーベル賞もありません。

 

この結果に残念そうです。

 

一度きりのオーシャンライブだからといってあまりにもふざけすぎたアシカチームは、

最後にお客様へ土下座で謝罪しました。

 

ただ、アシカチーム的には大成功でした!

 

次に出番を待つイルカチームは一体どんな気持ちだったのでしょうか。

 

この荒れにあれた会場の空気を一気に変えたのは、やはりこの人。森島トレーナー。

「エイジ」と「ハルカ」を忘れさせるほどのパフォーマンスでお客様を魅了していきます。

 

ベテラントレーナーからバトンタッチで登場したのは、新人3姉妹。

 

緊張しています。

 

 

初めて行うパフォーマンスが成功して自然と笑みがこぼれます。

 

いよいよサマーナイト特別版オーシャンライブもクライマックス!お客様に豪快な水しぶきを届けます。

 

皆さんも大喜びなので、先着5名様に大量の水しぶきをかけることに!

 

 

大迫力!!会場の盛り上がりもピークを迎え、最後は4頭でスプラッシュジャンプ!

 

お客様の温かい拍手に包まれて、アクアワールド名物の「愛のランデヴー」でお別れです。

 

最後のイルカとアシカのキスでは、なぜかエイジもイルカとキスをしています。

 

今回の「サマーナイト特別版オーシャンライブ」も大成功でした。

我々が楽しめるのも皆様が集まって下さるおかげです。

本当にありがとうございました!

もっと楽しんでもらえるようにスタッフ一同、頑張ります!

是非、来年のサマーナイト特別版オーシャンライブも楽しみに待っていてくださいね!

2019年8月17日 | カテゴリ:その他