スタッフブログ

8月8日「サマーナイト特別版オーシャンライブ」前編

先日8日に行われた「サマーナイト特別版オーシャンライブ」は、無事に終えることが出来ました。

見逃した方のために内容を少しご紹介しておきましょう。

 

 

オープニングに登場したのは、

なんと映画どろぼう!映画館で上映前に流れる奇妙な動きを得意とする怪しいやつが、アクアワールドにやってきました!

 

でも、内容は「会場内での撮影は大歓迎、いいお写真はSNSで拡散してください。」と、ニセモノ。

それもそのはず、踊っているのは、実はイルカトレーナーです。

プロダンサーを夢見て小学生から始めたダンスが、こんなところで活きました。彼女のダンスで掴みはバッチリ!

 

 

この勢いのまま、次に登場したのは、

カマイルカ「サンデー」と、竹内トレーナーのベテランコンビ。息ピッタリの水中パフォーマンスを披露してくれました。

 

「サンデー」からオキゴンドウ「ハナ」へのバトンタッチでは、我々も久しぶりに見る「愛のサンデヴー」を披露。

「愛のサンデヴー」とは、普段アシカとイルカで行う「愛のランデヴー」をもじったもの。

 

「サンデー」からバトンを受け取った「ハナ」は、いつもより元気いっぱい!

 

斎藤トレーナーとの一糸乱れぬパフォーマンスに、会場は大盛り上がりとなりました。

 

次の展開を誰もが楽しみに待つなか、アシカチームの出番となります。

以前から、ブログで「かなりふざける」と告知していたアシカチームは、一体どんなパフォーマンスをするのでしょうか。

 

一人の女性リポーターと博士が登場し、歴史上類を見ない博士の偉業を取材するところから話は始まります。シーベル賞受賞を期待される博士が作り出したものは、何と人の遺伝子から作られたオスアシカ「ゴエモン」のクローン。クローンの作り方は、水にゴエモンの細胞と人の遺伝子となる博士の右眉毛を入れ、まろやかさを出すためマヨネーズを入れてかき混ぜた後、オーブンで焼けば完成と実演してくれました。

その研究成果を日本中が注目するなか、いよいよクローンの登場!そこへ現れたのは、

 

コードネーム「エイジ」。

 

あまりにもアシカとかけ離れた姿のクローンに、お客様もリポーターも動揺を隠しきれません。

「エイジ」の顔をよく見てみれば、何かを咥えています。

 

これは…。分かりましたか!?7/18 のブログで紹介した、よく分からないもの

 

実はこれ、アシカのヒゲだったのです!

 

残念ながら今回はここまで。果たしてこの後どのような展開になるのか!?気になる続きは次回をお楽しみください!