スタッフブログ

下流水槽の大掃除

6月25日・26日の2日間、水族館は休館日でした。

コイやオオウナギを展示している下流水槽。

普段からダイバーが潜って掃除をしているのですが、

長年の汚れが蓄積し、そろそろ大掃除の時期となりました。

 

 

まずは、水槽に入っている魚やカメを移動します。

大きなコイは全長約1mもあり、取り上げも一苦労です。

 

 

生き物を移動した後は、水槽の水をすべて抜き、岩を掃除していきます。

表面には頑固な汚れや藻類がびっしりで、滑らないように注意が必要です。

 

 

きれいになった水槽に生き物たちを入れて完了です。

このように、休館日には普段できない大きな作業をしています。

きれいになった下流水槽

 

2018年6月26日 | カテゴリ:その他