スタッフブログ

個性豊かな仲間がやってきました!

前回、発見教室にいるカイカムリを紹介しましたが、

最近展示替えをしてまたおもしろい生きものが増えました!

ハゼの仲間とテッポウエビです。

テッポウエビはハゼの仲間と共生します。つまり、お互いに良いことがあるため違う生き物同士ですが一緒に生活をします。どんな良いことがあるのかというと、テッポウエビが作った巣穴に一緒に住まわせてもらう代わりに、ハゼはテッポウエビが敵に襲われないよう見張りをするので、テッポウエビは身を守られてハゼは家を手に入れることができます。

 

こちらの水槽では、2匹のテッポウエビにそれぞれオイランハゼとニチリンダテハゼが相棒になりました。

”オイランハゼ”コンビ

”ニチリンダテハゼ”コンビ

観察していると、どうやら出入り口はひとつではないらしく、穴がたくさんあります。

写真は私たちの家で例えると、正面玄関ですかね。

あと2つ穴があったので、勝手口と裏口といったところでしょうか・・

テッポウエビのDIYは終わりません。

ぜひ、一生懸命に砂を運び巣穴をつくるテッポウエビとそれを守るハゼのコンビに会いに来てくださいね!

 

発見教室には他にもたくさんの生き物たちが暮らしています。水槽によって色々な発見がありますので、皆さんもぜひ発見教室の水槽を一つ一つ覗いて見て下さい(^^)

 

そして、磯の生き物のタッチングは12月3日(日)までです。まだ体験されていない方はぜひタッチングプールにもお越し下さい!!お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

2017年10月29日 | カテゴリ:その他