スタッフブログ

おまたせしました!!

12月5日~9日まで休館日だったのですが、このときに生物交換をして

ついにガラ・ルファタッチングが12月10日から始まりました!

 

ガラ・ルファはコイ科の魚で、温かい川や池などで暮らしています。

人の古い皮膚(角質)を食べる習性があり、「ドクターフィッシュ」とも呼ばれています。

今、アクアワールド大洗のタッチングプールには約500匹のドクターがいますよ!!

たくさん食べてもらってください(笑)

たくさん食べてもらってください(笑)

 

毎年、ガラ・ルファから磯の生き物に切り替えると、「ドクターフィッシュじゃないんですか?」という声をよく掛けられるのですが、いざガラ・ルファに切り替えると「ヒトデたちいなくなっちゃったんですね・・・」という声を掛けられます。

季節によって入れ替えているので、来館した時期によってはお目当ての生き物がいない・・・ということもあるかと思います。

本当は同時にタッチングできたらいいのですが、夏に頑張った磯の生き物たちはまた来年出番がくるまでしばらくお休みです。

おつかれさまでした・・・!

%e6%b2%96%e7%b8%84%e4%ba%88%e5%82%99%e5%b1%a4

ゆっくり休んでね!

 

ちなみに、ガラ・ルファが食べているのは角質だけではありません。

岩場にいる小さな虫やコケなども食べます。

水族館のガラ・ルファたちも日中は皆さんの角質を主に食べていますが、時々コケを食べているところを見ることもできます。

%e3%82%b3%e3%82%b1%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%82%ac%e3%83%a9

ここです!

 

また、夕方はエサとして赤虫(ユスリカの幼虫)を与えています。角質に比べると美味しい?のか、すごい勢いで食べます!!

まさに川や池にいるコイにエサをあげたときのようです。

 

赤虫に群がるガラ・ルファたち

赤虫に群がるガラ・ルファたち

 

 

このエサは閉館の5分前に与えているので、なかなか見られる機会はないかもしれないですが、

もし閉館まで水族館に滞在した際にはこのお食事シーンをのぞいてみてくださいね!

 

 

2016年12月23日 | カテゴリ:その他