スタッフブログ

いよいよ残り6日です…

今日はお天気も良く、あたたかくて春らしい1日でした。

さすが3月。まだまだ寒い日も多いとはいえ、季節は確実に変わってきているんですね。

こんな日は、屋外水槽の動物たちもとっても気持ちよさそう。寒さが苦手なフンボルトペンギンたちものんびり日光浴を満喫していました。

pen

おばあちゃんペンギンの№118(左)と№147。おしゃべりしているみたいに見えますね

「寒さが苦手」といえば、ペンギンたち以上に寒いのが嫌いなカピバラ君たち。

お昼にのぞいてみると…

taro

ひとりで銭湯満喫中のタロー。リュウマはお外にいますね

暖かくなっても「お風呂」にこだわるタローの向こう側では、リュウマが日向ぼっこをしていました。

ryuma

初めはエサの乾草を食べていたんですが、暖かさで眠くなってきちゃったみたいです…

午後になるとまた2頭で「まったり銭湯」を満喫していましたが、暖かい日は、日向ぼっこをしている姿を見かけることが多くなってきました。

私たちスタッフにとっては、この「カピバラの日向ぼっこ」も春を感じる光景のひとつです。

実は、今年の「カピバラ銭湯」は、3月8日まで。残りわずか6日ですので、「ぜひ見たい!」という方は、お早目にお越しください。

夕方ちょっと寒くなってきた頃が、「銭湯カピバラ」観察のねらい目です。