スタッフブログ

おだんご日記⑧

2014年3月から展示がスタートしたダンゴウオ

通年展示もまもなく4年目を迎えます☆

小さいながらも、いまでは、館内でも指折りの人気者になりました。

今年はいつもより少し早めに、さくらバージョンに模様替え!!

桜にはまだ早いですが、この水槽を見ると、『春だなぁ』と感じます。

ダンゴウオたちも生まれてから1年が経ち、成魚となって繁殖期を迎えています。

メスのお腹は卵のおかげで、こんな感じに↓↓お母さんです♪

オスはというと、水槽内に用意したフジツボの殻を巣にして、

その中にこもっているので、ほとんど出てきません。

すでにメスが産卵した卵を守っているオスもいます。立派なイクメン誕生です☆

↑↑見えにくいですが、フジツボの中にお父さんが入っています。

 

ダンゴウオはメスもオスも、産卵や卵の保護を終えると、一生を終えます。

毎年この時期は、もうすぐやってくるお別れがなんともさみしいです・・・

アクアワールド生まれの4代目となる赤ちゃんたちの誕生を待ちつつ、

お父さんお母さんダンゴウオたちのがんばる姿を見守りたいと思います。

ご来館の際は、ぜひ巣の中に隠れているお父さんも探してみてくださいね♪

 

成魚たちのこれまでの成長過程はこちらをどうぞ→おだんご日記⑦