スタッフブログ

クラゲといえば?

みなさん、こんにちは!外も少しずつ涼しくなってきて、すっかり秋がやってきましたね。

今年の夏、みなさんはどう過ごしましたか??花火を見たり、旅行に行ったり、、、

そして、海水浴に行った方も多いのではないでしょうか(^0^)

 

海でこんな生きものを見かけませんでしたか?それは・・・・・・・

 

クラゲです!目の前にいたら触ってみたいなーと思うかもしれませんね。

 

 

でも!絶対触らないよう注意です!!!

触手に毒を持っているので、うっかり刺されると大変なことになってしまいます・・・。

 

実は茨城県の海にも、クラゲたちがいるんですよ。

 

 

アカクラゲや、エチゼンクラゲ、ハナガサクラゲなど季節によっていろいろなクラゲがやって来ます。

 

海では厄介者に思われるクラゲですが、水族館では癒し系として大人気なんです☆

 

 

水中を漂う姿になんだか癒されますよね(^^)

実はこのふわふわな動きは「拍動」と言って、名前がしっかり付いています。

クラゲは心臓がない代わりに、拍動をすることによって酸素や栄養を体全体に送っているんですよ。

 

 

あの癒しの動きが生きるために欠かせないものだなんて、意外だったかもしれませんね。

みなさん、クラゲたちの見方が変わったでしょうか?

 

アクアワールド・大洗では定番のミズクラゲから、最近入ったばかりの小さなタコクラゲなど、

様々な種類のクラゲを見ることができます!

クラゲは漢字で「海月」と書きますが、秋にぴったりで綺麗な名前ですよね。

癒しがほしくなったら、ぜひアクアワールド・大洗のクラゲたちを見に来てください♪