スタッフブログ

初めまして!海獣展示課の山中と申します。いきなりですが、皆様はアクアワールドの動物たちを、どれくらい好きですか?人によって一押しの動物がいると思いますが、その動物を一目で見分けられるでしょうか?今回は皆様に一つ問題を出します。下の写真の動物の種類と愛称を当ててみてください!では、始めましょう!

 

一つ目はこちら!

「大きくて、つぶらな瞳!」

種類は分かった方もいると思いますが、愛称はどうでしょう?分かった方は飼育員並みです。

いくら好きでも毎日見ていないと、この子が誰だかは分からないですよね。

では、次の写真へ行きましょう。

 

 

続いての写真はこちら

「少しだけ出ているベロ(舌)!」

これは、この子だけの特徴です。かわいらしい個性ですね。

さて、これで動物の種類は分かったのではないでしょうか。あとは愛称です!

 

 

続いての写真はこちら

「真黒な体!」

体重117㎏、体長180㎝!この体形に似合わない俊敏な動きが得意です!まるでスポーツ選手のようです。

運動神経抜群でとてもかっこよく、ベロが出ちゃう少しかわいらしい一面もあるこの子。皆様から好きになってもらえそうな要素がたくさんあるのですが、あまりファンがいません。

その原因は次の写真で分かります。

原因は…

「止まらない、よだれ」

大好きな餌を見ると止まらない、よだれ。飼育員の手しか見ていません。

さて、顔全体がやっと映りましたね。皆様はもう分かりましたか?

最後に最大のヒントを出しましょう。

 

 

最後の写真はこちら!

もうお分かりですね!

この子は、カリフォルニアアシカの男の子「ナッツ」

イルカ・アシカオーシャンライブでは運動神経を活かして、得意のパフォーマンスで皆様を楽しませてくれます!もちろん、止まらない「よだれ」も見どころの一つですよ!

皆様の一押しの動物が、どのような特徴や個性を持っているのか、ゆっくり時間をかけて観察してみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

2019年6月4日 | カテゴリ:その他

今回は、まずこんな写真から。

サメ2

サメ好きな方ならすぐにピンとくるこの頭の形。そう「アカシュモクザメ」です。

でもこのアングル、何だかちょっと見慣れない感じがしませんか?

実はこの写真は、普段皆さんが入れない水族館の「うらがわ」から撮ったものなんです。

今回のブログでは、そんな水族館のうらがわに入れるプログラム「水族館探検ツアー」についてご紹介します。

「水族館探検ツアー」は1日3回(休日は4回)開催されているプログラムで、30分と50分の2つのコースがあります。

ふだん飼育スタッフが働いている水族館のうらがわを解説付きでまわるのですが、ただ解説を聞くだけではありません。

標本を触ったり…

時間が合えば、飼育員が生き物にエサを与える様子がご覧いただけることもあるんです。

裏側でしか見られない「予備水槽」には、水槽デビューを目指す魚の子どもたちや…

小型のサメなどもたくさんいて、見ごたえたっぷりです。

「水族館探検ツアー」は毎日行っていますので、お気軽にご参加くださいね。

参加方法などについては、こちらもぜひご覧ください→http://www.aquaworld-oarai.com/event-program/aquaworld-tour

みなさんのご参加をお待ちしています。

みなさんこんにちは!

ゴールデンウィークも終わりいよいよ季節も少しずつ夏に移り変わってきましたね。

 

さて、5月10日~16日までの1週間は愛鳥週間なんですが、みなさんご存知でしたか?

ちなみに・・・愛鳥週間は野鳥を保護し自然に親しむ運動期間です。

なので今回は、水族館にいる鳥たちについてご紹介していきたいと思います!

 

まずはこちら!

ペンギンです

 

水族館にいる鳥といえば、やっぱりペンギンですよね。

アクアワールド大洗にはフンボルトペンギンが暮らしています。

ペンギンは他の鳥のように空を飛ぶことはできません。ですが、すばやく水中を泳ぐことができるんです!

 

 

泳ぐために翼は硬くて板のようになっています。

陸上でのんびりしているかわいい姿と水中で泳ぐかっこいい姿のギャップもぜひご覧下さい☆

 

水槽下の階から泳いでいるところも見てね♪

 

続いて、こちら!

 

 

エトピリカです!

エトピリカは泳ぐことも飛ぶこともできる鳥です。

 

 

潜ってエサをつかまえます!

 

日本にもくらしていて、北海道の離島の一部にいます。

水槽内でもたまに崖の上から飛ぶことがあります。その姿が見られたらラッキーですよ!

 

実は今回紹介した鳥たちは、自然界では絶滅危惧種なんです。

これから見られなくなってしまったら悲しいですよね・・・。

そんなことがないように自然を守っていきましょう!!

そして、これをきっかけにぜひ鳥たちを愛でに水族館に来てくださいね(・◇・)

いよいよゴールデンウィーク。今年は長いお休みということもあり、水族館も連日たくさんのお客様でにぎわっています。

スタッフはたくさんのお客様をお迎えするのに大忙しですが、動物たちは気候があたたかくなってきたこともあり、とってものんびりモード。

2

夫婦でまったり…うらやましいです(笑)

うらやましい限りです。

そして、昨日はついに年号が「令和」にかわりました。

新しい時代の到来ということで、何だか新年を迎えたような気がするの私だけでしょうか?

そして、年号が新しくなったということで、当館のフンボルトペンギンの中にはついに3つ目の時代を迎えたコがいるんです。

0215

当館最年長のおじいちゃんペンギン「№76」です。

彼は昭和63年2月生まれ。昭和→平成という時代を生き抜き、ついに3つ目の時代「令和」に突入したことになります。

76

フンボルトペンギンの寿命は20年ほどですから、本当にご長寿さん。

さすがに最近はちょっと動きがぎこちなく見えますが、いまだに若いメスペンギンからアプローチされてしまうモテっぷりで、奥さんも20歳以上年下だったりします(笑)。

新しい時代を、これからも元気にかっこよく過ごしてほしいものです。

swim

水槽の中では、いつも一番左端で日向ぼっこをしている「№76」。

左の翼に黄緑とピンクのバンドを付けているじいちゃんを見かけたら、ぜひ温かいご声援をお願いします。

 

 

アクアワールドのお土産ショップ「モラモラ」✨

知っている人にはなるほど!という店名なのですが、その由来はこちらの生き物↓

和名:マンボウ 学名:Mola mola

マンボウの学名そのものが、この不思議な響きの店名「モラモラ」になっています🐡

マンボウグッズ充実していますよ💖

 

もちろん、アクアワールドのシンボルマーク「サメ」のグッズもいっぱい!

飼育員監修のシロワニさんたち…小さいけど、この下から見た感じがかなりリアルです。

サメのぬいぐるみだけじゃないのが、サメ推しまくりの我がアクアワールド!

最近のイチオシはなんと、こちら↓↓

大人気の「鮫カレー」に続いて登場した、オリジナル「ふかひれスープ」です

ふかひれはご存知の通り、サメのヒレからできる高級食材✨

トロッとした触感がたまらない一品です。

5月6日までは企画展「食ざんまい」も館内で開催中ですので、この時期にぴったりのお土産です!

ご来館の際には、お土産探しの時間も忘れずに、お楽しみくださいませ~

 

ちなみに個人的な最近のヒット商品は、先日もおすすめした「タコの足(腕)」ぬいぐるみ🐙

手に装着して、タコ化できます‼‼

コチラでも紹介しました→スタッフブログ「新登場!もっちもちのサメたま」