現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

マンボウについて書いたことがあまりなかったので、

少しずつですが、マンボウの飼育の裏側をお届けしたいと思います。

今回は、ずばり『淡水浴』のお話です。ちょっと長くなりますよ^^

0

知っている方も多い通り、マンボウの体には寄生虫がたくさんいます。

体の表面の寄生虫は、水槽に慣れてくるにつれて、いつの間にかいなくなることが多いです。

ただ、水族館での生活が長くなると、少なくなるどころか増える寄生虫の種類もあります。

この寄生虫、特についてしまうと、やっかいなのが『眼』なんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寄生虫を取ろうとこすったり、眼を閉じたままになったりして、眼の表面が傷ついてしまいます。

そこから体調不良につながることもあるため、眼は特に注意して観察しています。

 

実際に、眼についてしまうとどうなるか?を、今回は特別にお見せしましょう…

こうなりますっ↓↓ぎょぎょぎょっ

217-1

朝の見回りにいくと、昨日までは普通だったのに、それが一変、左目がっ!!

私は勝手に、この状態を『エクソシスト状態』と呼んでいます…笑。

217-2

かゆいのかは分かりませんが、眼を閉じたまま…こうなると確実に寄生虫がいます。

 

というわけで、急きょ寄生虫を取るために『淡水浴』をします!!

その名の通り、海水魚であるマンボウを淡水に浸けるもしくは淡水をかける処置です。

実際の作業はこんな感じデス↓↓

2

こうすると、表面に付いた寄生虫を除去することができます。

マンボウに限らず、他の海水魚でも寄生虫がついている場合には行っています。

 

しかし、みなさん…ネット上で話題になるくらい

「超デリケートな、あのマンボウに淡水かけちゃうって大丈夫なのっ?」て思いましたよね…

3

もちろん、長時間は無理ですので、ほんの短い時間だけですが、

意外と大丈夫なんですよ、これが。。。飼育員だからこそ言えるんですが。

みなさんが思ってるよりは、弱くないと思います。

 

淡水浴が終わると…

サッパリして、おめめもぱっちり、このとおり☆

217

こんな作業を開館中に行っているので、

マンボウの水槽にダイバーがいたら、注目してみて下さいね♪

今日は、フンボルトペンギンのお話です。

かわいい幼鳥模様だった「№292」の換羽(年に1度全身の羽が生え変わること)が始まって今日で10日。進み具合はどうでしょうか…

まずは、換羽前の様子から順を追ってご紹介しましょう。

こちらが換羽直前…

before

女の子なのに、お腹がパンパン…お相撲さんみたいですね

わずか3週間で体重が1.5㎏も増えて、モコモコでパンパンな「№292」。この巨体でちょこちょこ歩く様子が何ともかわいくて、みんなで「いつ換羽が始まるかなぁ…」と楽しみにしていました。

まず最初に抜け始めたのは背中のあたり…

0511

自分でも羽がたくさん抜けてきてあまり気持ちがよくなかったのでしょう。一番元気がなかったのはこの頃でした。

そして、そのわずか3日後にはもう、下半身がかなり抜けています。

0515

まだ1歳になったばかりという若さゆえでしょうか、通常2週間くらいかかる「換羽」の進行が異常に早くて、どうやら羽が生えてくるスピードが抜けるスピードに追い付いていない様子。

ふわふわの下半身がまるでヒナのようです。

でも、意外なことに元気いっぱいに動き回り、エサもモリモリと食べていました。

そして、さらに3日が過ぎると…

0518

頭に何かかぶっているみたい。そして、ようやく胸のところにおとなのフンボルトペンギン特有の黒いバンド模様が見えてきました。

この「かぶりもの」をかぶったような姿を見て笑ってしまったのですが、と同時に「ついに大人の模様になっちゃったのか~」とちょっぴりさみしい気分になったのも確か。

毎年、子どもたちが無事換羽を終えて「大人」の姿になっていくのは、うれしい反面ちょっとさみしくもあるんです。

そして、今日はここまで変身がすすんでいます…

today

頭に何本か古い羽が残っていますが、こんなにきれいになりました。

もともと目がパッチリの美人さんだったので、やっぱり大人の模様になっても「キレイ系」な感じ。

子どものころからモテモテでしたが、ますます「引く手あまた」になりそうですね。

today2

換羽がほぼ終わってひと安心したのか、ウトウトお昼寝中…

今年の「トップバッター」の換羽が無事に(ほぼ)終わり、飼育担当としてもひと安心。

今後も続々と換羽中のペンギンが見られると思いますので、どうぞご注目ください。

292

こんな頃がなつかしい…

 

昨日の雨がウソのようにきれいに晴れ上がった今日の大洗。

こんなお天気の日の日向ぼっこはさぞかし気持ちがいいのでしょう。カピバラ「リュウマ」は午前中からこんな感じ…

sleep

本当に気持ちよさそうでうらやましくなってしまいます。

でも、午後もう一度見に行くと、今度は水際で何やら深刻な顔で悩んでいる姿を発見!

fuan

水面を見つめたまま動きません…

「入ろうかなぁ…どうしようかなぁ…」といったところでしょうか。もともと泳ぎは得意なカピバラ君。そんなに悩むことないのに~

でも、実はリュウマがこんなに悩んでしまうのにはちょっとしたワケがあります。

先週、急に暑くなったので「やった~!夏だ~!」とばかりにプールに飛び込んだリュウマ。

swim

スイスイ泳いでいて、私たちは「気持ちよさそうだねぇ…」なんて言っていたんですが、どうやら彼にとってかなり水が冷たかったようなんです。

その証拠に、すごい勢いでプールからあがってくると…

swim2

勢いをつけて、一気に上がります

その日は1日中、日向でお昼寝三昧でした。

sleep2

まだお腹がぬれていますね

きっと今シーズン初めての本格的な泳ぎの感想は「やっぱりまだ水は冷たい…」だったのではないでしょうか。

今日、暖かい日差しに誘われたものの水に入るのをためらってしまったリュウマの気持ちも何となく分かる気がします。

そして5分以上も悩んだ挙句、今日は結局お水には入りませんでした。

sit

今日は残念ながら泳いでくれませんでしたが、もうちょっと水温が上がれば、きっとアクティブな「泳ぐカピバラ」が見られるはず。

どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

昨日5月5日は期間限定プログラム「フンボルトペンギンのお散歩タイム」の最終日。

今シーズン最多16羽が参加したお散歩は、皆さんからのあたたかい応援で大いに盛り上がりました!

0504

うまくいくときも、なかなか歩みが進まないときもあった今シーズン。

でも、シーズン途中でちびっこがデビューしたりとうれしい話題に恵まれ、楽しい「お散歩シーズン」を無事に終えることができました。

寒い日にも、暑い日にもあたたかい応援をいただいた皆様、本当にありがとうございました!

そして今日、お散歩で使用した道具を片付けながら「今シーズンの『お散歩MVP』を選ぶとしたら誰かなぁ…?」と考えたのですが、私の結論としては…

sanpo

赤い矢印が「№292」。右に青、左にグレーと青のバンドが目印です

初参戦の今シーズン何と「皆勤賞」でがんばった「№292」のような気がします。

マイペースながら後輩の「№294」が参加してくるとちゃんと先導してあげたり、「おねえちゃん」としての役割も見事果たしてくれた「№292」。

まだ1歳になったばかりという若さと将来性も考慮して、今シーズンの「MVP」として、勝手に表彰させていただきます!

past

昨年11月の「お散歩初日」に撮影したひとコマ。出発前のドキドキな表情です

そして実はこの「№292」。今の「子ども模様」はどうやらもうすぐ見納めのよう。

先週くらいから非常に食欲旺盛だった彼女。見る見るうちに体が大きくなって、今日はなんとこんな感じ…

today

お隣のお母ちゃんと比べると、かなりふっくらしています

向かって左側にいる「№262」(偶然ですが、彼女のお母ちゃんです)と比べると体格差は歴然。

さらによく見ると羽の根元がもちあがって、ぜんたいに「ぼわっ」とした感じです。

これはもう「換羽」(1年に1度の羽のはえかわり)がはじまるサイン。

この「換羽」が終われば、大人のペンギンたちと同じ模様になってしまうんです。

1年間見慣れたかわいい姿とお別れするのは本当にさみしいのですが、一方で無事に大人へのステップを踏んでいる彼女を見ると頼もしくうれしくも感じます。

おそらく来週には換羽が始まるはず。

「子ども模様の『MVPペンギン』を見ておきたい!」という方は今週末が最後になると思いますので、どうぞお早めに!

today2

横から見てもすごい迫力…

 

今日はラッコのカンナの話題です。

0422

何だか眠そうな顔ですね~

実は最近、カンナに人生(ラッコですが…)最大の「モテ期」が到来。何と、名指しの「ファンレター」が来るようになったんです!

カンナにとってはまさに前代未聞の出来事。

当館で名前入りのファンレターをいただく動物といえば、

kai

いつもダイナミックなジャンプで皆さんを魅了してくれる(というかびしょぬれにしてくれる)オキゴンドウ「カイ」くんとか、

nick

しゃくれた顔が何とも個性的なイケメンバンドウイルカの「ニック」が代表的でしたが、ついにカンナも仲間入り!

担当者としては、うれしい限りです。

letter

かわいいお手紙ありがとうございます

ちなみに、カンナに見せたところ…

kanna

なんて書いてあるのかな~?

大興奮でにおいをかぎまくっていました。

こんなに皆さんに愛されている動物たち、私たち飼育係としては、動物たちの健康管理やお世話にもっともっと頑張らなくては!と益々気合が入ります。

これからも、かわいい動物たちの元気な姿をお見せできるようスタッフ一同努力していきますので、ぜひまた動物たちに会いに来てくださいね。

0208

ちなみに今年のバレンタインデーにもおはがきいただいちゃいました!

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る