現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

あけましておめでとうございます!!

2017年もよろしくお願いいたします。

毎年この時期は、必ず新入りマンボウがやってきているので、

年末年始も関係なく朝夕潜ってトレーニング!!という感じでしたが、

今シーズンの新入りさんは、みんなすぐにお食事タイムにデビューして、

マンボウ担当は、今年はいつもと違って穏やかなお正月を迎えています笑。

 

とはいえ、一歩いや三歩以上他の個体に出遅れていたマンボウがここに一匹…

11月にアクアワールドにやってきたNo.219

その繊細というか臆病な様子から、最初はダイバーさえ近づけさせず、

他の新入りマンボウたちが数日でぞくぞくとデビューしていくなか、

2ヶ月以上に及ぶダイバーとのトレーニングが続いていました…

そんなNo.219が、ようやくこの年末年始からお食事タイムにデビュー!!

まだ他の個体をかなり気にしていて、ちょっと出遅れ気味ですが、

ダイバーが水槽に来なくても、水面に上がってきてくれるようになりました~

デビューまでの期間がたった3日だったり、数か月かかったりと、

1匹ごとにまったく違う点が、苦労しつつおもしろいところです♪

12

お食事タイムをご覧になる際は、一目散に水面に上がっていくマンボウだけでなく、

スタートしてものんびりしていて、なかなか上がっていかないマンボウにも注目して、

根気よくおつきあいいただけると幸いです。

 

マンボウの給餌トレーニングについてはこちらをどうぞ↓↓

マンボウばなし③『給餌トレーニング』

 

今日はいよいよアクアワールド・大洗の年末恒例行事「今年の漢字2文字」の発表会。

今年の「発表者」の大役は、このコンビです。

hug

カリフォルニアアシカの「ゴエモン」とトレーナーのYくんです。

ゴエモンといえば、当館のアシカチームの中では末っ子的存在。でも、最近では後輩アシカもできて、ずいぶんしっかりしてきました。

実はこの1年で新しい技もたくさん覚えたんです。

例えば私のお気に入りはこちら…

imomusi

トレーナーさんの足にぴたっとくっ付いて進む、通称「いも虫」。ゴエモンの表情がいつも真剣で妙にかわいいんです。

そして、ダイナミックさではこちら…

touritu

体重130㎏もある体を片肢で支える「片手倒立」。かなり力が入っているのが、ゴエモンの鼻息からもうかがえる力技です。

…と、ゴエモンのご紹介ばかり続いてしまいましたが、そろそろ「今年の漢字2文字」を発表しましょう。

もちろん、ゴエモンが得意の書道で披露したので、順を追ってみていきます。

1

発表前の様子。トレーナーさんの緊張感あふれる様子とは反対に、ゴエモン、余裕の表情ですね。

2

いざ、書き始めます!

3

こちらは2文字目ですね

これは「化」という漢字。

実は「今年の漢字2文字」は…

finish

「変化」でした!

約1ヶ月の応募期間に頂いた皆さんからのご提案は何と300通越え。その中から選ばれた「2文字」です。

今年は世界でも日本でもいろいろな「変化」があり、水族館でも様々な「新しい展示」に挑戦した年でもありました。

そのことはもちろんですが、水族館としては今後も「新たなチャレンジ」を続けて、皆さんに何度でも楽しんでいただける「変化し続ける水族館」をめざしたいなぁ~という思いも込めて選ばせていただきました。

4

発表会がうまくいってゴエモンもうれしそうですね

ちなみに、今日の書道の出来はトレーナーさんいわく「60点」とのこと。

「練習の方がずっとうまくいった…」とちょっぴり後悔気味でした。

でも、そんな経験を新たな「変化」へのバネにして、ゴエモンにはますます技を磨き「変化し続ける男」を目指してほしいものです。

ハプニング続きでひやひやだった今日の発表会を応援して下さった皆様、そしてたくさんの「2文字」を応募して下さった皆様、本当にありがとうございました。

来年も当館では皆さんに楽しんでいただける「変化」をたくさん用意してお待ちしています。

どうぞご期待ください!

 

今日はラッコのカンナの話題です。

morning

寝起きはふわふわです。表情はまだ眠そうですね…

最近、食欲旺盛なカンナちゃん。

10月以来何度か体調を崩して皆さんにご心配をおかけしましたが、現在はすこぶる元気。

無事にクリスマスを迎えることが出来て、本当にほっとしています。

neoki

ちょっと起き上がりました。でもまだ眠そう…

実は10月のお誕生日には毎年お祝いのケーキを準備していたのですが、今年は体調不良でケーキのプレゼントが出来ず、担当者としてはとても心残りでした。

ということで、今回のクリスマスは「リベンジ」のチャンス。カンナちゃんの好物を入れた「氷のケーキ」を作ってみました。

cake

氷の中にはイカを小さく切って入れ、上にはハートのサケを飾ってあります。

カンナちゃんの反応はどうでしょうか…

eat

すごい顔で食べていますね~まさに「肉食系女子」(笑)。でも、喜んであっという間に食べてくれたのでほんとうによかったです。

実は食べ終わった後には…

motto

「もうないの~」

まだまだ欲しそうなこんな表情で見つめられてしまいました。

こんな風にいつものエサとは違うものをあげられるのも、カンナちゃんが健康であればこそ。

来年も1年間元気で過ごせるよう、見守っていきたいと思います。

次はいつケーキを作ろうかなぁ…

 

 

 

12月5日~9日まで休館日だったのですが、このときに生物交換をして

ついにガラ・ルファタッチングが12月10日から始まりました!

 

ガラ・ルファはコイ科の魚で、温かい川や池などで暮らしています。

人の古い皮膚(角質)を食べる習性があり、「ドクターフィッシュ」とも呼ばれています。

今、アクアワールド大洗のタッチングプールには約500匹のドクターがいますよ!!

たくさん食べてもらってください(笑)

たくさん食べてもらってください(笑)

 

毎年、ガラ・ルファから磯の生き物に切り替えると、「ドクターフィッシュじゃないんですか?」という声をよく掛けられるのですが、いざガラ・ルファに切り替えると「ヒトデたちいなくなっちゃったんですね・・・」という声を掛けられます。

季節によって入れ替えているので、来館した時期によってはお目当ての生き物がいない・・・ということもあるかと思います。

本当は同時にタッチングできたらいいのですが、夏に頑張った磯の生き物たちはまた来年出番がくるまでしばらくお休みです。

おつかれさまでした・・・!

%e6%b2%96%e7%b8%84%e4%ba%88%e5%82%99%e5%b1%a4

ゆっくり休んでね!

 

ちなみに、ガラ・ルファが食べているのは角質だけではありません。

岩場にいる小さな虫やコケなども食べます。

水族館のガラ・ルファたちも日中は皆さんの角質を主に食べていますが、時々コケを食べているところを見ることもできます。

%e3%82%b3%e3%82%b1%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%82%ac%e3%83%a9

ここです!

 

また、夕方はエサとして赤虫(ユスリカの幼虫)を与えています。角質に比べると美味しい?のか、すごい勢いで食べます!!

まさに川や池にいるコイにエサをあげたときのようです。

 

赤虫に群がるガラ・ルファたち

赤虫に群がるガラ・ルファたち

 

 

このエサは閉館の5分前に与えているので、なかなか見られる機会はないかもしれないですが、

もし閉館まで水族館に滞在した際にはこのお食事シーンをのぞいてみてくださいね!

 

 

2016年12月23日 | カテゴリ:その他

カリフォルニアアシカ「プリン」ちゃんの出産から早いものでもう4か月半がたちました。

赤ちゃんは元気にしてるかな~?ということで、今日はカリフォルニアアシカの赤ちゃんの話題です。

mae

すでに体重は30㎏を越え、「赤ちゃん」というよりはもう立派な「ちびっこアシカ」という感じ。

そして、体の成長と共に顔つきもちょっとずつ変わってきました。

正面の方から見ると確かにお父ちゃんの「ナッツ」に似ているのですが…

yoko

横顔には母親「プリン」ちゃんの面影があります。

「コタロー」が小さかった時の写真と比べても、鼻筋のシュッとした感じがやっぱりコタローとは違っていて、「さすがスレンダー美人のプリンちゃんの息子だねぇ」とスタッフみんなで話しています。

休館日中には初めての「屋外プール」も体験しました。

nozoku

実はこんな風にこわごわ覗いていたのは最初のうちだけ。

その後はびゅんびゅん泳ぎ回ったり、飛び跳ねたりと大興奮!

いくらトレーナーさんが呼んでも戻って来ず、ついにはプールの水を抜いて収容…という顛末となりました。

将来「やんちゃ坊主」になりそうな予感がびんびんしますね…

屋外プールはなかなか「毎日」とはいきませんが、赤ちゃんは、毎日の日課として運動や日光浴を行っています。

その様子もなかなかかわいくてよく見に行くのですが、先日は何とこんな光景が…

1217

ああ~赤ちゃんにこんなことされてみたい…

トレーナーさんにすっかり甘える赤ちゃん。トレーナーさんに聞くと、「よくこんな風にくっついてくるよ~」とのこと。

まだまだ甘えん坊なところもあるのが、またかわいいですね。

そして今日は、新しいおもちゃで遊んでいる姿も見ることができました。

play

この輪っか、以前「コタロー」が小さい時もおもちゃとして使っていたのですが、コタローは口にくわえて遊ぶのが好きだったのに、この赤ちゃんは、鼻先や前肢で押したり、引きずったりするのが好きみたい。

兄弟といえども好みが違うのも面白いですね。

こんな健やかな成長ぶりを楽しめるのも、お母ちゃんの「プリン」ちゃんが子育てを頑張ってくれているから。

プリンちゃんに感謝しつつ、更なる成長を楽しみにしていきたいと思っています。

このブログでもまたご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る