現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

最近は、ふ化したばかりのダンゴウオたちに話題を持っていかれがちですが…

フウセンウオも相変わらず大人気ですよ~

まもなく昨年6月のふ化から1年が経ち、大きく成長した姿で、

来館者の方にも気づかれやすくなってます笑。

以前の成魚は、水槽の中のディスプレイとして入れてある

風船にくっつくのが好きだったのですが↓↓

幼魚たちの反応はイマイチで、なかなかくっついてくれませんでした。

しかし、この春はいよいよ風船ブームがやってきたのか、

風船にくっつく姿がちらほら見えてきました!!

ケースの外で暮らす成魚に比べると、大きさはまだ小さめですが、

もう少しで変わらないくらいの大きさになりそうです♪

 

あっちを向いたり、こっちを見てきたり、キョロキョロ目線が動くのにも注目して、

ベストショットをSNSなどで投稿してみてくださいね!!

実は、アクアワールドでは、今月からInstagramの公式アカウントを始めました。

フウセンウオをはじめ、魅力あふれるアクアワールドの写真を投稿しています。

ぜひ、この機会にチェックしてみてください♪

みなさん、こんにちは!

今日は自然体験塾の海獣飼育体験にお客様と一緒に行って来ました(^o^)/

 

飼育体験では、イルカの様子を水中から見られるアクアホールでレクチャーを受けて、

実際にバックヤード(裏側)に行って間近でイルカ達を観察したんです。

近くで見ると思ったより大きいんです!

 

その後は子ども達を中心にイルカにあげるエサの魚を切りました!

意外と硬い!という意見が多かったです

 

皆さん真剣そのものです

 

しかも!!まさに今行なっているショーも裏側から少しだけ覗いちゃったんです。

普段とは全然違う角度ですよね

 

ショーが終わった後、子ども達には実際にイルカにサインを出してもらいました。

サインの練習中(右手でバイバイ)

 

サンデーにもばっちり伝わって、トリック(技)をやってくれたんです。

サインに合わせて尾ビレをフリフリ♪

 

もちろんエサもちゃんと受け取ってくれましたよ☆ 全員大成功!!

早くちょうだーい!

 

最後はショーステージへ行って、トレーナーがいつも見ている景色も見られました(T -T)

バンドウイルカのモモとパシャリ☆

 

 

今回はわずか1時間30分という短い間にこれだけ内容の濃い時間を過ごすことができました。

生き物を飼育する意義にも触れたような気がします。

参加者の皆さんはトレーナー目線で

イルカショーを見るきっかけになったのではないでしょうか?

これからはイルカ達だけでなく、一緒にショーを作り上げているトレーナーにも注目です!

皆さんも是非遊びに来てくださいね♪

 

 

 

 

2017年4月16日 | カテゴリ:その他

今日はカピバラの話題です。

すっかり春らしい暖かさになった今日この頃。「お昼寝大好き」なカピバラ君にとっては、日向ぼっこしつつのお昼寝に最適な季節になりました。

1

1日のほとんどの時間をお昼寝&日向ぼっこに費やしている「タロー」。

「春眠暁を覚えず」というくらいですから、やはり春は眠いんでしょうか…

朝からのんびり寝ている姿は、新年度でばたばたしている私たちから見ればうらやましい限りです。

2

この格好はちょっと無防備すぎるかも…

朝だけでなく、仕事の合間に見に行くとほぼ寝ているタロー。

お昼寝姿もかわいいけれどたまには違う姿も撮影したいなぁ…と思っていたところ、今日はこんな姿を発見しました。

hashira

オスのカピバラの鼻の上には「モリージョ」と呼ばれるふくらみがあって、この部分を柱にゴシゴシこすり付けています。

この行動、どうやら自分のテリトリーを主張する「臭いつけ」の意味があるようなのですが、それにしてもこの気持ちよさそうな顔…

「気持ち良いからこすっているの?」と思わず聞きたくなってしまうほど良い表情していますよね。

動きものんびりなカピバラ君は、写真撮影にはもってこいの被写体。

暖かくなって屋外水槽を見るにはもってこいの季節です。

かわいいカピバラ君の姿をぜひたくさん撮ってあげてくださいね。

up

 

今日はフンボルトペンギンの話題です。

当館で飼育しているフンボルトペンギンは42羽。これだけ個体数がいると中には「個性派」もいて、観察しているだけで笑ってしまうこともしばしば。

最近の私の注目は何といっても「№83」です。

furimuki

「じいちゃん」と呼ぶと振り向いてくれます

御年28歳(来月には29歳のお誕生日を迎えます)。当館では2番目の長老なんですが、特に最長老「№76」との性格の違いが何ともおもしろいんです。

ともに1988年生まれのこの2羽。「№76」は年をとってもスリムでイケメン。若いペンギンたちにもモテモテです。

一方の「№83」はというと、ぽっちゃり体型で、なんとも癒し系。のんびりマイペースなおじいちゃんなんです。

そして、「奥さんひとすじ」なのも、彼の特徴。

0917

展示プールでもいつも奥さんと寄り添っています

自然界よりはるかに個体密度が高い飼育下のペンギンたち。実は「浮気現場」を目撃してしまうこともよくあるのですが、「№83」に関してはそんな「浮いた話」は全くありません。

まさに「理想のだんなさん」なんです。

年をとって最近ますます「のんびり度」が高い彼。展示プールではしょっちゅうお昼寝していて、しかも私たちが近寄っても起きないほど熟睡していることも…

sleep

立ったまま熟睡してしまって、今にも後ろに倒れそう…

熟睡するあまり、体が倒れそうになっていたり…

ochisou

体が岩から半分はみ出した状態でも眠そうな顔になっていたり…とにかくその「ユルさ」がかわいくて仕方ありません。

似ているようでなかなか「個性派ぞろい」のフンボルトペンギンたち。

暖かくなって屋外水槽を眺めるのも気持ち良い季節になりました。

ぜひ皆さんもじっくり観察して、お気に入りの「推しペン」を探してみてくださいね。

face

 

 

 

 

 

2014年からスタートしたダンゴウオの展示も今年で4年目~

すでにホームページなどでお知らせしていますが、

桜のシーズンとともに、ダンゴウオの赤ちゃんが今年も誕生しています!!

2017年第一号は3月2日生まれで、その当日の様子がこちらです↓↓

赤ちゃんダンゴウオのトレードマークである

頭の上の白い帯模様(通称:天使の輪)がはっきりと分かります。

展示水槽では赤ちゃん用のケースを設置して、親子で並べて展示中です。

とはいえ、赤ちゃんたちの大きさは約2㎜と、

ゴマ粒のような小ささで、実際に水槽でその姿を見つけるのは難しそうです。

それでも、お客様の中には一生懸命目を凝らして、見つけてくれる方もいて、

水槽前で『いたよっ!!』という声を聞くと、思わず隠れてニマニマしちゃっています。

 

3月2日以降もぞくぞくとふ化して、現在の予備水槽は赤ちゃんだらけです♪

こんな感じで、石や置物にびっしりくっついています!!

そして、繁殖期も終わりを迎えるこのころ、

大きな役目を果たしたお父さんお母さんダンゴウオたちとのお別れが待っています。

まだまだ小さかった半年前の昨年10月の様子がこちら↓↓

本当に大きく立派な姿になりました~

毎度さみしいこの時期ですが、こうしてつながった命が、また来年も桜が咲くころ、

次の命へとつながっていくように、この1年間大切に見守りたいと思います。

 

ふ化から20日経って、『おだんご』らしくなってきた赤ちゃんたちは、

オレンジ色のプランクトンをいっぱい食べて、お腹がオレンジ色になっています↓

また今年も『おだんご日記』で、成長の様子をお届けしていきますので、

ぜひみなさんも一緒に見守ってくださいね!!

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る