スタッフブログ

夏休みも終わりに近づいていますが、宿題は終わりましたか?

さてさて、前回、前々回と海獣チームがサマーナイト特別版オーシャンライブについてブログを書いていましたが、

サマーナイト特別版オーシャンライブ前編

サマーナイト特別版オーシャンライブ後編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(オーシャンライブについては↑のリンクからどうぞ!)

サマーナイトにはまだまだイベントがありますので、今回はそちらをご紹介したいと思います(^^)/

まずは模擬店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷やフランクフルトなどお祭りの雰囲気も楽しんでもらえたかと思います。

商品を売っているスタッフの方が楽しんでいたような気も…(笑)

そして、サマーナイトのメインイベントともいえる、那珂湊海上花火大会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年、おととしは台風等の影響もあり順延になってしまっていましたが、今年は無事予定通り開催されました!

水族館の屋外デッキからは遮るものが何もないので、花火がとても良く見えるんです。

イベント以外にも年に1度の夜9時まで開館ということもあり、夜の生き物たちの様子も楽しんでもらえたのではないでしょうか?

お休み中のゴマフアザラシ ランちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマーナイトにご来館いただいた方は、それぞれの楽しみ方でお楽しみいただけたのではないでしょうか?

来年以降も開催予定ですのでお楽しみに!

2019年8月20日 | カテゴリ:その他

前回の続きをご紹介していきましょう。

 

 

 

ゴエモンのクローンであるエイジは、ゴエモンが行うすべてのパフォーマンスをマネしていきます。

 

唯一、鳴き声だけに違いがあり「マヨネーズ!!」と鳴きます。

 

お客様との距離を縮め、愛想を振りまくエイジ

 

時には、博士からアシカチームへ台本にはなかったドッキリを仕掛ける場面もありました。

エイジは、博士の「腹が減っただろう」という一言で、マヨネーズを飲むことに。

 

台本にはない展開に戸惑う、リポーターと助手。

急な要求にも喜んで?対応するエイジ。

 

クライマックスでは、みんなでダンスを踊ることになったのですが、

ミュージックとともに現れたのは…

コードネーム「ハルカ」。

「ハルカ」もまた、ゴエモンとヒトの遺伝子を掛け合わせて誕生したメスのクローンです。

ゴエモンにとって初めての「ハルカ」。ハルカにとっても初めての「ハルカ」。

でも、どうでしょう、この違和感の無さ。本当に初めてなのでしょうか。

 

クライマックスにむけて再びミュージックが流れると、楽しそうに踊り始めます。

 

最後はハルカのソロパートがあり、決めポーズ!

 

ダンスが終わると、何事もなかったかのようにエイジの隣へ。

 

リポーターもあきれ果てて怒り出し、取材は中断してしまいます。

もちろんシーベル賞もありません。

 

この結果に残念そうです。

 

一度きりのオーシャンライブだからといってあまりにもふざけすぎたアシカチームは、

最後にお客様へ土下座で謝罪しました。

 

ただ、アシカチーム的には大成功でした!

 

次に出番を待つイルカチームは一体どんな気持ちだったのでしょうか。

 

この荒れにあれた会場の空気を一気に変えたのは、やはりこの人。森島トレーナー。

「エイジ」と「ハルカ」を忘れさせるほどのパフォーマンスでお客様を魅了していきます。

 

ベテラントレーナーからバトンタッチで登場したのは、新人3姉妹。

 

緊張しています。

 

 

初めて行うパフォーマンスが成功して自然と笑みがこぼれます。

 

いよいよサマーナイト特別版オーシャンライブもクライマックス!お客様に豪快な水しぶきを届けます。

 

皆さんも大喜びなので、先着5名様に大量の水しぶきをかけることに!

 

 

大迫力!!会場の盛り上がりもピークを迎え、最後は4頭でスプラッシュジャンプ!

 

お客様の温かい拍手に包まれて、アクアワールド名物の「愛のランデヴー」でお別れです。

 

最後のイルカとアシカのキスでは、なぜかエイジもイルカとキスをしています。

 

今回の「サマーナイト特別版オーシャンライブ」も大成功でした。

我々が楽しめるのも皆様が集まって下さるおかげです。

本当にありがとうございました!

もっと楽しんでもらえるようにスタッフ一同、頑張ります!

是非、来年のサマーナイト特別版オーシャンライブも楽しみに待っていてくださいね!

2019年8月17日 | カテゴリ:その他

先日8日に行われた「サマーナイト特別版オーシャンライブ」は、無事に終えることが出来ました。

見逃した方のために内容を少しご紹介しておきましょう。

 

 

オープニングに登場したのは、

なんと映画どろぼう!映画館で上映前に流れる奇妙な動きを得意とする怪しいやつが、アクアワールドにやってきました!

 

でも、内容は「会場内での撮影は大歓迎、いいお写真はSNSで拡散してください。」と、ニセモノ。

それもそのはず、踊っているのは、実はイルカトレーナーです。

プロダンサーを夢見て小学生から始めたダンスが、こんなところで活きました。彼女のダンスで掴みはバッチリ!

 

 

この勢いのまま、次に登場したのは、

カマイルカ「サンデー」と、竹内トレーナーのベテランコンビ。息ピッタリの水中パフォーマンスを披露してくれました。

 

「サンデー」からオキゴンドウ「ハナ」へのバトンタッチでは、我々も久しぶりに見る「愛のサンデヴー」を披露。

「愛のサンデヴー」とは、普段アシカとイルカで行う「愛のランデヴー」をもじったもの。

 

「サンデー」からバトンを受け取った「ハナ」は、いつもより元気いっぱい!

 

斎藤トレーナーとの一糸乱れぬパフォーマンスに、会場は大盛り上がりとなりました。

 

次の展開を誰もが楽しみに待つなか、アシカチームの出番となります。

以前から、ブログで「かなりふざける」と告知していたアシカチームは、一体どんなパフォーマンスをするのでしょうか。

 

一人の女性リポーターと博士が登場し、歴史上類を見ない博士の偉業を取材するところから話は始まります。シーベル賞受賞を期待される博士が作り出したものは、何と人の遺伝子から作られたオスアシカ「ゴエモン」のクローン。クローンの作り方は、水にゴエモンの細胞と人の遺伝子となる博士の右眉毛を入れ、まろやかさを出すためマヨネーズを入れてかき混ぜた後、オーブンで焼けば完成と実演してくれました。

その研究成果を日本中が注目するなか、いよいよクローンの登場!そこへ現れたのは、

 

コードネーム「エイジ」。

 

あまりにもアシカとかけ離れた姿のクローンに、お客様もリポーターも動揺を隠しきれません。

「エイジ」の顔をよく見てみれば、何かを咥えています。

 

これは…。分かりましたか!?7/18 のブログで紹介した、よく分からないもの

 

実はこれ、アシカのヒゲだったのです!

 

残念ながら今回はここまで。果たしてこの後どのような展開になるのか!?気になる続きは次回をお楽しみください!

先日お伝えした、8月8日18時からのサマーナイト特別版オーシャンライブ。いよいよあと1週間となり、スタッフも準備に追われています。

 

アシカチームの練習の様子をご覧いただきましょう。

博士?科学者?的な人がいますね。ゴエモン的なアシカがバケツを叩いているようです。

いったい何をしているのでしょうか・・・・

 

 

はい、ここまで!続きは本番で!

 

ヒントは、〇〇ー〇を作っています。

まったく分かりませんよね。気になるあなたも、そうでないあなたも、8月8日18時、1回きりの限定オーシャンライブをぜひご覧ください。

もちろん、イルカチームも頑張ります!

 

2019年8月1日 | カテゴリ:その他

  8818:00から行われるイルカ・アシカオーシャンライブは、1回限りの特別バージョンとなっています。

毎年イルカチーム・アシカチームが趣向を凝らした特別ショーが人気を呼んでいます。

去年のアシカチームの特別ショーはこんな感じ。

 

 

一昨年は、かなりふざけていますね。

今年は例年よりもふざける予定となっていますので、先に謝っておきます。ごめんなさい。

 

 

ちなみに今年はこんな物を使います。

これは何なのでしょうか。気になる方は、是非遊びに来て下さいね。

 

通常の「オーシャンライブ サマーバージョン」をご覧になりたい方は、1~5回目のオーシャンライブをご覧ください。通常版と特別版、どちらも観るのがおすすめです!!