現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

いよいよ10月も半ば。ハロウィン気分も盛り上がってきましたね。

例年この時期の「イルカ・アシカ オーシャンライブ」は「ハロウィン」にこだわって台本を考えるのですが、今年はちょっと趣向が違います。

matsu

トレーナーのお姉さんの衣装も「ハロウィン」というよりは、どこかシック。

今年の秋ライブのテーマは「サウンドハウス」。「芸術の秋」つながり(?)で、音や音楽にこだわったプログラムなんです。

ステージの飾りつけも、ハロウィンだけでなく音符など音楽関係で仕上げたので、何だかポップな仕上がりになりました。

goe

音楽こだわりのプログラムですから、カリフォルニアアシカ「ゴエモン」が持つのも、いつものラケットやボールではなく「巨大マイク」。

goe3

色々な技を繰り出すゴエモンの側には、いつもこの巨大マイクが見えています。

では、どんなお話なのか…それは見ていただいてのお楽しみなんですが、動物たちの頑張りの様子をちょっとだけ紹介しちゃいましょう。

gon

ずぶぬれまで、あと0.5秒…

夏が終わっても、オキゴンドウ「ハナ」のジャンプは豪快そのもの。前方席の皆さんは、しっかりガードして、ずぶぬれにならないようにご注意くださいね。

一方軽やかなのはバンドウイルカ「モモ」のジャンプ。

touch

ボールにタッチする瞬間、何故か口を開けているモモ…不思議です。

軽やかといえば、カリフォルニアアシカ「ゴエモン」のリフティングもかなり軽やか。

goe2

自分でうまくタイミングを計っているのか、なかなかリズミカルでもあるので、そのあたりにも注目してみてください。

そして音楽こだわりですから、もちろんイルカたちの「声」もたくさん聴ける今回の「秋ライブ」。

ban

バンドウイルカ「シェル」。張り切って歌っています!

10月いっぱいまでの限定なので、どうぞお見逃しなく!

 

 

 

 

 

☆Happy Halloween☆

 

 

入口では大きなかぼちゃのオブジェがお出迎え!

 

9月30日より、アクアワールド・大洗のハロウィンイベント「ハロウィン☆パーティー2017」が始まりました。

館内はハロウィンムード一色ですよ♪♪

かぼちゃ水槽♪今年はどんな魚がいるのでしょうか?

 

館内のいたるところに装飾がありますよ^^中にはスタッフの手作りのものも!!

 

もちろん、アクアウォッチングもイルカ・アシカオーシャンライブもハロウィンバージョン!!

 

ダイバーもかぼちゃの衣装♪ちょっと分かりづらいですが^^;最後の演出もハロウィン仕様!

 

 

オーシャンライブもハロウィン限定ストーリー!!衣装も飾りも華やかです☆

 

 

さらに10月14、15、21、22、28、29の土曜日曜日はハロウィン仮装デーを開催!!

開催日に仮装してお越しいただいた方には、ステキなプレゼントを差し上げます☆

詳しくはコチラをご覧ください!!

 

是非、思い思いの仮装でお越しください。仮装デー当日は職員たちも、ピルル・ブルルも仮装してお待ちしています^^

今年もアクアワールド・大洗のステキなハロウィンをお楽しみください♪♪

 

 

2017年10月2日 | カテゴリ:その他

今日は、ラッコ「カンナ」の話題です。

kao

相変わらず毎日かわいいカンナちゃんですが、先日衝撃の「豹変」っぷりを撮影してしまいました。

その場面をちょっとご紹介します。

カンナは氷を食べるのが大好き。ごはんの後はデザート代わりに氷をがりがり食べるのが日課です。

氷を受け取るときはこんな感じで、お上品なカンナ。

kori

きちんと両前肢で受け取ります

とってもかわいいですよね。

でも、この5秒後の顔はこうなります…

teeth

この歯で噛まれたら、さぞかし痛いだろうなぁ…

さすが肉食系女子。すごい歯、そしてすごい顔です。

アマエビもワタリガニも殻ごと食べてしまう動物ですから歯が鋭いのは当然なのですが、こうやって改めて見るとなかなか壮観です。

最近何故かお客様の方に顔を向けて氷を食べていることが多いカンナ。

皆さんも機会があったら、カンナの口元をじっくり観察してみてくださいね。

0920

最後はやっぱりかわいいカンナちゃんの写真にしました

 

水族館で働く憧れの存在、”飼育員”さん!

みなさんは飼育員さんが、毎日どんなお仕事をしているのか知っていますか?

今回は魚を飼育する〈魚類展示課〉の飼育員さんに密着取材!

いつもは見られないお仕事の内容を、飼育員さんが使っている専門用語を交えてお伝えします!

 

 

・測温(そくおん)

水温を測ります。

そのときに魚や水槽の様子もチェック!

測温表と水温計

 

 

・残餌取り(ざんじとり)

残ったエサを取り除きます。

そのままにしておくと、水質が悪くなって魚達が病気になってしまうこともあるんです。

 

 

・調餌(ちょうじ)

魚達のえさの準備。

魚によって口の大きさが違うので、食べやすいように色々な大きさに切り分けます。

 

 

・給餌(きゅうじ)

エサをあげることです。この時間が魚達を観察する最大のチャンスです!

エサが食べられているか、魚達がけんかをしていないかなど、

異変にもいち早く気が付くことができます。

 

 

・水槽掃除

特に太陽の光が差し込む水槽は、汚れていくスピードが速いので、頻繁に掃除をしなくてはなりません。

大きな水槽はウエットスーツに着替えて、魚と一緒に泳ぎながらお掃除!

水槽の水が冷たいと、寒さで手足が動きにくくなってしまい、体力も奪われます。

一見楽しそうに見えますが、過酷なお仕事です(*_*)

 

 

・ショー

アクアウォッチングはダイバーさんとアテンダントの水中対話ショー!

アクアウォッチングの様子

 

みなさんに観て頂いているのはダイバーさんですが、裏側では機械操作、バックヤードでケーブル操作…

たくさんの人が関わって一つのショーを作り上げているんですよ!

会場の後ろにある演出控え室。ここで会場に流れる音やカメラ映像の切り替えをしています。

 

ダイバーさんの持つカメラのケーブルの長さを調節します。

 

 

ここまでお仕事の様子をお伝えしてきました。専門用語もありましたが難しかったですか?

これはお仕事のほんの一部です。

時には魚の搬入を行ったり、漁師さんの船に乗って魚を採集、地曳網調査をしたりと、

まだまだ色んなお仕事が沢山あって毎日飼育員さんは大忙しです!

 

水族館で飼育している魚達を観た際には、飼育員さん目線で観察してみてくださいね♪

 

2017年9月27日 | カテゴリ:その他

明日は「敬老の日」。ということで、今日は当館の愛すべき「おじいちゃんズ」をご紹介します。

7683

換羽前の写真なので、ちょっと羽が茶色いです…ごめんなさい!

フンボルトペンギンの最年長コンビ「№76」(向かって左)と「№83」です(ともに29歳)。

実はこの写真、ちょっと前のものなのですが、2羽が並んでくつろいでいるという奇跡の1枚。私の写真コレクションの中でもお気に入りの1枚なんです。

今は2羽とも換羽(年に1度の羽の生え換わり)が終わって、きれいな羽になりました。

「№76」もこの通り!

face

ますますイケメンになったよ!

換羽の時期は、ペンギンたちにとって体調を崩しがちな時期。

「№76」と「№83」の換羽もとても心配したのですが、今年も無事に終わってほっとしています。

実はこのおじいちゃんたち、若いころはなかなかの武闘派で、若い飼育係に恐れられていたそうですが、今はまさに「好々爺」という感じの穏やかさ。

しかもそれぞれいかにも女子受けしそうな「アピールポイント」を持っていて、若い女性飼育係にも大人気です。

「№76」の方は、すらっとして抜群のスタイルと、「大きな目」がチャームポイント。

特にエサをおねだりするときの表情は何ともかわいくて、思わずこちらも笑顔になってしまいます。

tyoudai

この表情…かわいいですよね~

片や「№83」の方は、ぽっちゃり体型で何とものんびり。

83147

並んでいる姿がまるで「おひなさま」みたいです(向かって左が「№83」)

よちよちした歩き方や、表情ももちろんかわいいんですが、いつも奥さんと一緒にいて「妻ひと筋」なところもポイント高い!

実は「お食事タイム」で夫婦そろって歩いてくる様子がかわいいと、お客様からも指摘していただいたほどなんです。

屋外の展示プールも過ごしやすい季節になってきました。

ぜひフンボルトペンギン水槽をご覧になる際には、かわいい「おじいちゃんズ」にご注目くださいね。

そして、いつも私たちを癒してくれる愛べきじいちゃんたち、いつまでも元気で長生きしてね~

yama

「№76」をだっこするスタッフのこの笑顔!愛されてるね~じいちゃん!

 

 

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る