スタッフブログ

みなさん、こんにちは!

気温も段々と下がってきて、冬がすぐそこまで近づいてきましたね。

冬といえばクリスマス!

水族館の館内もクリスマス仕様になっています。

そして忘れてはいけないのが、クリスマス特別バージョンのアクアウォッチング。

今年は「パーティー」をテーマに物語が進んでいきます。

そのため、館内装飾もいつもより明るく楽しいイメージで作りました!

この明るい色がパーティーっぽいですよね!

これがどこに貼られているのかにも注目です☆

そんなクリスマスパーティーをみなさんに楽しんでもらうべく、

全員で練習を行なっている最中です!!

サンタになりきっています!

サンタ服が緑色なのも、ちゃんと意味があるんです♪

緑のサンタ服の謎は、パーティーに参加して確認してみてください!!

 

館内装飾だけではなくお話の中にも、たくさんのカラフルアイテムが登場します!!

例えばこのスティック。

これは、色を塗る前

他にもこの赤い三つの玉。

これだけでは使いませんよ~

などなど、パーティーにピッタリなカラフルアイテムが、

いろんな場面に登場してくるので、何に使うのか探してみてください。

 

ここまでブログを読んで、クリスマスパーティーに参加したいと思ってくださったお客様!

クリスマス特別バージョンのアクアウォッチングは明日よりスタートです \(^^)/

11月23日(土)~12月25日(水)【2回目/3回目】

寒さなんて吹き飛ばして、みんなでクリスマスパーティーを盛り上げていきましょう!

 

2019年のクリスマスは、大切な方と一緒に大洗水族館へお越しください☆ミ

 

 

 

みなさんこんにちは!最近、ぐぐぐっと冷え込み、一気に冬らしくなってきましたね。秋は一瞬で通り過ぎました。気がつけば、来月はクリスマス!?は~おそろしや~(*o*)

 

さて、館内を散策していると、…おやおや?こんなものを発見しました。

実はこれ、魚類展示課のスタッフが「手書き」で作っている解説パネルなんです。

べ、ベテランの先輩のすごい画力…。こんな解説パネルをつくれるように私も頑張ろうと思いますっ!!今年度中に、何個か挑戦する予定です(・3・)~♪←

 

水族館の中には、様々な解説パネルがあります。生き物に夢中でついつい通り過ぎてしまいますが、是非読んでみて下さい!!生き物のちょっとした「トリビアパネル」。生き物のあんなことやこんなこと…「飼育員が伝えたいポイント」が、みなさんにも伝わりますよ~にっ!!★

2019年11月21日 | カテゴリ:その他

11月1日(金)から水族館の人気コンテストが始まります。

今回はアクアワールド・大洗のシンボルマークにもなっている「サメ」にスポットを当てた内容となっています。

タイトルはズバリ「決定!鮫王(シャーキング)選手権!!」

サメの中のサメ、サメの王様を決めるイベントです。

飼育員が水族館で飼育している60種類以上のサメから選び抜いた推しザメ5種類を選びました。

 

それでは、選ばれた5種類のサメたちを紹介していきます!

 

(1)ネコザメ

【全長】

1.2m

【分布】

大西洋、地中海、インド洋~西部太平洋

【グループ】

ネコザメ目 ネコザメ科

【まめ知識】

ネコザメは眼の上の骨が出っ張っているのですが、この出っ張りが猫の耳に似ているところから名前がついたという説が有力なようです。

眼の上の出っ張り、わかりますか?

ネコザメのなかまは、英語でブルヘッド(雄牛の頭)シャークと呼ばれます。

【飼育員の推薦文】

ネコのように可愛らしい顔をしていますが、噛む力はとっても強いんです。

カニや貝もバリバリ割って食べちゃいます。

人ならモテモテ?

ワイルドな一面も持っているギャップナンバー1のサメです!!

 

(2)ヒゲツノザメ

【全長】

1.2m

【分布】

西部太平洋

【グループ】

ツノザメ目 ツノザメ科

【まめ知識】

ツノザメのなかまは背びれの前にツノがあることから名付けられました。ただしネコザメのなかまなど、背びれの前にツノがあるグループは他にもあります。ヒゲツノザメは立派なヒゲが目立つことから名前がついたようです。

正面から。立派なヒゲですね。

【飼育員の推薦文】

深い海にくらしている大きな目をしたサメです。

チャームポイントは口の前にある2本のおひげ。

おススメは正面からの顔。

何とも言えない可愛らしさです。

昨年仲間入りしたばかりの期待のニューフェイス!!

 

(3)シロワニ

【全長】

4.3m

【分布】

大西洋の温帯~熱帯、地中海、インド洋~西部太平洋

【グループ】

ネズミザメ目 オオワニザメ科

【まめ知識】

シロワニのワニは古い言葉でサメの事を指します。つまりシロワニとは白いサメという意味なのですが、シロザメという種類もいたりします。

【飼育員の推薦文】

むき出しでズラリと並んだたくさんの歯。

鋭い歯、むき出しです!

自ら人を襲うことはないといわれていますが、それでも面と向かったときの威圧感はかなりのもの。

迫力ナンバー1!

 

(4)アカシュモクザメ

【全長】

3.7~4.2m

【分布】

世界の温帯~熱帯の海

【グループ】

メジロザメ目 シュモクザメ科

【まめ知識】

アカシュモクザメのシュモクは漢字で書くと撞木、撞木とは鐘(かね)を叩くとんかちのような形の棒の事をいいます。とんかち型の頭の形から名前がついたようです。

まさにとんかち型!

メジロザメのなかまには瞬膜(しゅんまく)という目を守る膜があり、まぶたのように瞬きできます。瞬膜が目を覆う瞬間、目が真っ白になるためメジロザメという名前がつきました。

【飼育員の推薦文】

「ハンマーヘッドシャーク」こちらの名前の方が聞き覚えのある方が多いかもしれません。

ただしこの頭、何のために使われているか、はっきりわかっていない、ミステリアスなサメです!!

 

 

(5)トラフザメ

【全長】

3.5m

【分布】

インド洋~西部太平洋

【グループ】

テンジクザメ目 トラフザメ科

【まめ知識】

トラフザメのトラフは虎斑、つまりトラ模様のサメという意味です。でも、見た目はヒョウ柄にしか見えません。実は、生まれたばかりの赤ちゃんはトラのようなシマ模様をしていて、成長するとヒョウ柄に変化します。

シマ模様の赤ちゃん

【飼育員の推薦文】

丸い顔に長~い尾びれ。

小さくて離れた目は愛嬌たっぷり。ゆっくり泳いだり、底でじっとお休みしていたり、今日も自由気ままにシャークライフ!!

抱き枕にしたいという声も聞くほど人気のある癒し度ナンバー1のサメです!!

 

いかがでしたか?

サメの各グループから、選びに選んだ5種類!

皆様の熱き一票で、ぜひ推しのサメを鮫王(シャーキング)にしてあげて下さい☆

みなさんこんにちは!最近、肌寒くなってきましたね!

待ち遠しかったような、もう少し暖かい日が続いてほしいような…。

そんな秋の日に!タッチングプールが!リニューアルオープンしました!

今回はオープンまで、数日間の様子をお伝えします(◎◇◎)

 

まずはオープン前の様子です。

試運転中…

新しいタッチングプール水槽が出来上がりました。

ですが、すぐに生き物たちをいれるというわけではありません!

新しい環境に生き物たちも緊張気味なので、すこーしずつ慣らしながら入れていきます。

(ちなみにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、床の色も変わりました。)

 

生き物たちに慣れてもらっている間に、私たちは案内板作りです!

手洗い、生き物の名前・・・と一つ一つ頭を悩ませながら作りました笑

 

そして、お待ちかね!生き物たちがみんな入りました!

お引っ越し完了です☆

大人気のドクターフィッシュことガラ・ルファ。写真を撮ろうとしたら、エサの時間と間違えて群がってきました。

 

水槽奥の方を覗いてみると…ナマコの陰にはたくさんのカニたちが!満員電車のごとくぎゅうぎゅうです。

 

こちらはサメの水槽。皆そんな狭い所に集まらなくても…と言いたくなりますね。

 

世界最大のカニ、タカアシガニ!触れる機会はなかなか無いですよ!

 

・・・とこんな風に。いつものガラ・ルファや磯の生き物たちに加え、タカアシガニサメたちも仲間入りしました!(☆w☆)

小さなお子様から大人の方まで大人気!リニューアルオープン初日から大繁盛です!(^o^)/

さらにパワーアップしたタッチングプールに皆さん遊びに来てくださいね!!

スタッフ一同、心よりお待ちしています!

今朝のこと。

まだ開館前の水族館に軽快な笛の音と音楽が鳴り響きました。そして、登場したのは…

足取りも軽快なペンギンたち!

そう、11月から始まる期間限定プログラム「フンボルトペンギンのお散歩タイム」の朝練が始まったのです。

毎年恒例のこの朝練、ペンギンたちに慣れてもらうという目的もありますが、MCを担当する新人解説員や、隊長をつとめる新人飼育員の練習でもあります。

今日は、新人解説員のMC練習ということもあり、ペンギンたちは経験豊かなベテランさんぞろい。

サクサク進むかと思いきや、なかなかそうはいきません。

ついつい水槽の中が気になって歩みが止まってしまったり…

オットセイに興味津々ですが…隊長が呼んでますよ~前に進んで~

ハードルにつまずきそうになったり…

しばらくぶりで、ペンギンたちもなかなか本調子とはいかなかったようです。

でも実は、色々なハプニングがあるのが「お散歩」の醍醐味。

うまくいかなくても何とも楽しそうだったり、遅れているのにとってものんびりしていたり、個性豊かなペンギンたちの様子を見ているだけで癒されます。

いい調子で進んでます!

今後も朝練を重ねて、11月1日の本番に備えていきます。

今年は、どんなお散歩になるのでしょうか? どうぞお楽しみに!

実は興味津々な留守番ペンギンたち。次はぜひ参加してもらいましょう(笑)