現在位置:
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

アクアワールド大洗水族館 スタッフブログ

今日もイルカたちは元気いっぱいにジャンプをしてお客様を盛り上げています。

トレーナーさんとの息もピッタリ!

ハイ、ジャンプ~

 

ただ、あの水門の奥にはなにがあるのか・・・

イルカたちが帰っていく~

気になりだしたそこのあなた!

水族館探検ツアー「イルカコース」に参加してみませんか!?

 

2月の平日限定!しかも15時の回のみ!

水門の奥にあるホールディングプールにてトレーナーからイルカについてたくさんの話を聞くことができます。

では、イルカコースについて少しのぞいて見ましょう!

 

ホールディングプールに到着すると、その日の担当トレーナーが待ってくれています。

待ってました~

イルカたちも気がついて集まってくることもありますよー!

 

担当トレーナーによって話す内容が変わってきますが、例えばイルカたちのエサの話。

ホールディングプールには、小さな台所があるんです。

ここで準備した魚をショーやショーの合間に与えていくのですが...

実際に食べているところをツアー中に見られるかもしれません!!!

口の中が見られたらラッキー☆

 

他にも、イルカの健康管理の話。

これは一体何をしているのでしょうか?

これから参加される方の為にも詳しい事は言えませんが、

このように模型を使っての体験をしてもらうこともあります。

 

私たち解説員も、イルカについてお話しをします。

普段見られない裏側の世界を一緒に探検してみませんか?

2/28(水)まで、残り8回となっています(;・д・)

 

たくさんのアイテムとアイデアでみなさんをお待ちしています。

ぜひ、2月平日限定のイルカコースにご参加下さい(^^)

 

 

詳しくはこちら★

2018年2月17日 | カテゴリ:その他

今年もこの季節がやってきました~

「おもしろ生物2」水槽で暮らすダンゴウオたちは、繁殖期を迎えています♪

 

ケース内に置いてあるフジツボの殻や塩ビ管などを入念にチェックして、

巣として気に入ると、オスはずっと、その中に、こもってしまいます。

なので、水槽にはあまりいないように見えますが、

フジツボの穴の中をのぞきこむと、オスがいますよ~

なかには、すでにメスが卵を産んで、卵を守っているオスもいます↓

真ん中の穴の中に見えるオレンジ色のつぶつぶが卵です。

上の画像の巣では、すでに卵の発生が進んでいて、黒い点のような目が確認できます!!

 

かわいい姿にも注目ですが、

この時期はぜひ卵のお世話をがんばっている

イクメンなお父さんダンゴウオたちに注目してみてくださいね。

毎年2月を迎えると、皆さんは何を思い浮かべますか?

節分の恵方巻き?バレンタイン?中には寒くて何も思い浮かばない!という方もいるかも知れません(笑)。

実は毎年この時期が来ると、私たち飼育スタッフは「今年もこの日を迎えられた!」という何ともうれしい気持ちでいっぱいになります。

なぜなら2月15日に当館最年長のフンボルトペンギン「№76」がお誕生日を迎えるから。

76

日向ぼっこが実に似合います

今年はついに大台の30歳!喜びもひとしおです。おめでとう、じいちゃん!!

フンボルトペンギンの寿命は20年前後ですから、30歳というのはなかなかのおじいちゃん。

今年の冬は特に寒さが厳しく、時にはペンギン水槽の水道が凍ってしまうほど。

高齢の「№76」にはつらい日々でしたが、何とか体調を崩すこともなく誕生日を迎えることができそうです。

stand

姿勢の良い「№76」。立ち姿はなかなかかっこいいですね

じいちゃんの健康の秘訣は、とにかくマイペースなこと。

以前は年下(何と24歳も下!)の奥さんに若干振り回されがちな感じでしたが、最近では屋外展示プールではのんびり日向ぼっこをしていることがほとんど。

たまに奥さんが近くに来てくれると嬉しそうに寄り添っていますが、無理に行動を共にするのではなく、お互いのペースで過ごしている様子。

それでも、夜になるとお部屋で寄り添って寝ているのですから、よほど相性の良いカップルなのかもしれません。

そして、じいちゃんは若い奥さんだけでなく、若いスタッフからも大人気。

hold

抱きかかえたスタッフの笑顔からもその「愛されっぷり」が伝わってきますね。

これからもじいちゃんがますます元気に過ごせるよう、スタッフ一同細心の注意をしながらお世話していきたいと思います。

じいちゃんの記念すべき30歳のお誕生日はついに明後日!

皆さんも屋外展示プールで見かけた際には、ぜひ「おめでとう!」と声をかけてあげてくださいね。

 

 

今日はラッコの話題です。

0120

先月はお正月早々体調不良で「お食事タイム」をお休みしていたカンナちゃん。

最近ではすっかり元気になって、食欲モリモリ!

「お食事タイム」でも、「はやくエサをちょうだい!」と鳴きながら待っていることが多くなりました。

stay

視線はエサの入ったバケツにくぎ付けです…

カンナちゃんが元気でエサをモリモリ食べてくれるのは、飼育係としてはとてもうれしいこと。

でも、実は「お食事タイム」を進めるうえではひとつ困ったこともあるんです。

それは、カンナちゃんが食べるスピードが速すぎること。

エサの説明をしたり皆さんからの質問に答えながらエサを渡していると「早くして!」とカンナちゃんが若干キレ気味になってしまうんです。

何とかカンナちゃんの要求にこたえつつ、口では解説も間違えないように…実は、カンナちゃんが元気な時ほど飼育係は焦りまくっているんです(笑)。

ぜひ、そんなところにも注目して「お食事タイム」をご覧になってみてくださいね。

kanna

お腹がいっぱいで、満足げなカンナちゃん

 

 

 

 

 

今日はゴマフアザラシの話題です。

当館のゴマフアザラシといえば、「タル」君の直立ポーズがおなじみですよね。

1022

こうやってお客様を見ながらまったりしているタル君を見て「癒される~」と感じた方も多いのではないでしょうか。

でも、最近のゴマフアザラシ水槽の周囲は、ちょっと雰囲気が違います。

「ガオォォォォォ~!!!」というすごい鳴き声が響いていて、怖がってしまうお子さんや「怪獣?」とびっくりされる方もいるほどなんです。

正体はというと…

hana

表情はなかなかキュートですが、すごい音なんです…

タル君の「鼻ならし」です。

繁殖期であるこの時期、唯一のオスであるタル君は女子の皆さんに必死にアピール中。思いが通じれば、さっそくこんな体勢に持ち込むのですが、成功するのは実にまれなんです。

hold

あまり見えませんが、抱きつかれたランちゃんは実に迷惑顔…

大抵は叫び声がむなしく響くだけ。

そんな姿を毎日見ていると、タル君の「ガオォォォ~!!」が「なぜなんだ~!!」という声に聞こえてきてしまいます。

毎年思うのですが、お客様はもちろんスタッフにも「かわいい」と人気のタル君が、当館の女子アザラシには不人気なのが不思議です。

こんなワケで、タル君の「癒し」はなかなかお届けできない状況ですが、もうしばらくの間ご了承くださいね。

ちなみにタル君の一番のお気に入り「マリナ」ちゃんは、タル君の必死すぎるアピールに少々お疲れ気味となってしまったので、現在バックヤードで静養中です。

エサもモリモリ食べてすっかり元気になりましたので、再登場までこちらももうしばらくお待ちください。

sleep

朝食後、思い切りお昼寝中だったマリナちゃん

 

スタッフブログ

月別アーカイブ

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る