ボランティア情報 マンボラクラブ 過去の活動風景

過去の活動風景

2020年2月:入館者100万人達成!

年末できなかったボランティア室の大掃除やりました。

きれいになった部屋で、また新しいレクチャーのアイデアが生まれる予感・・・。

はたまた、6月に生まれたアシカの名前予想大会?
ただいま、名前の募集中です。

 

もうすぐひな祭りです。
レクチャーコーナーの折り紙もひなまつりバージョンです。

2019年12月:メリークリスマス

白銀の森?

いえいえ、マンボラクラブのクリスマスです。

ビーズのオーナメントを飾り付けて、
水族館の生き物の折り紙をトップにつけたら “まつぼっツリー”の完成です!

ルルもサンタ衣装でお出迎ピえ♡

そして、この原稿を書いているときには・・・。
お正月の準備が終わっていましたとさ。

それでは皆さん、よいお年を!

2019年11月:特別な3日間

今朝は、いつもと様子が違う・・・。
何が始まるの?

今年もやってきましたマンボラフェスタ!
9月の活動紹介でも紹介しました、ボランティア発表会です。

魚の漢字わかったかな?
何が釣れたかな?

工作うまくできたかな?

大盛況の3日間でした!

2019年10月:行ってきました!多摩動物公園

多摩動物公園のボランティアさんが活動している現場にお邪魔して、
どんな活動をしているのか、マンボラクラブに取り入れられる活動はないかを
勉強してきました。

2019年9月:2000万人!!!

来館者数が2000万人を突破しました!
年間・・・人、1日あたり・・・と考えてびっくり!
これだけの来館者の皆様の思い出作りに、
関われて感激しています。
これからも、思い出作りのお手伝いができたらいいな。

ということで、
早速、マンボラフェスタの準備に取り掛かりました。
今年のマンボラフェスタは、11月2、3、4日の3日間です。
いろんな工作やってます!
漢字クイズもやってます!
水族館で待ってます。

マンボラフェスタメニュー
11月2日 マンボラハット 釣り堀 ちんあなごストラップ 魚の漢字クイズ 
11月3日 マンボラハット 釣り堀 カニストラップ 秘密の工作1
11月4日 マンボラハット 釣り堀 貝殻ストラップ 秘密の工作2

マンボラハット 1日100個
ちんあなごストラップ、カニストラップ、貝殻ストラップ 各100個
秘密の工作1、2 各50個
釣り堀は未就学児対象です。

2019年8月:夏休みの思い出

暑い夏がやってきた。
ここで、普段と違うサマーナイトの水族館をご紹介!
水槽の向こう側に見えるのは・・・花火
魚たちの目には、どのように見えたのかな?

秋の夜長の準備はいかが?
来館したお友達と、色々な工作をしています。
今回は、秋の夜長にもってこいな、
簡単できる工作を一つご紹介します。
「かいがらしおり」
材料は、紙。リリアン。ビーズ。スパンコール。ミニアワビ貝。
ぜひ読書のおともに。

2019年7月:マンボラクラブ総会

6月22日にマンボラクラブ総会が開催されました。
総会では、昨年の活動報告と今年度の活動計画が発表されました。また、5年・10年間活動を続けてきた仲間と今年度から新たに15年間活動を続けてきた仲間に館長より感謝状が授与されました。
ボランティア会則を現状にあった内容に改定する案についてもたくさん活発な意見が出ました。
本年度も、ボランティアの仲間たちと来館者の笑顔を作っていきましょう!

2017年10月:研修旅行に行ってきました。仙台うみの杜水族館です。

うみの杜水族館のおすすめ「イロワケイルカ」。飼育しているのは、全国で3つの水族館のみだそうです。

マンボラクラブでは毎年1回全体研修として、他の水族館や動物園などに研修に行っています。今年は10月21日(土)に宮城県仙台市の「仙台うみの杜水族館」。総勢41名が、片道4時間をかけて行ってきました。うみの杜水族館は、アクアワールド・大洗と異なり、内陸型の水族館で、そのため海水は海からタンクローリーで運んでいるのだそうです。なかなか苦労も多そうですが、イロワケイルカや日本リスを飼育展示するなど、様々な工夫をしていて多くのお客さんで賑わっていました。

2016年12月:松ぼっくりのクリスマスツリー

2016-12_%ef%bc%91    2016-12_2
マンボラクラブのレクチャーコーナーでは、色々な工作教室を開催しています。
クリスマスの時期には毎年水族館の敷地にある松林から松ぼっくりを拾ってきて、
ビーズや小さな貝殻、極小折り紙などで飾り付けたクリスマスツリーを作ります。
今年も大盛況でした。

2016-12_32016-12_42016-12_52016-12_6

2016年11月3日~6日:マンボラフェスタ開催

 2016-11_1 2016-11_2 2016-11_3

「マンボラフェスタ」を開催しました。今年は11月3日から6日までの4日間です。
例年通り 大人気のストラップシリーズの工作を毎日日替わりで実施しました。

2016-11_4 2016-11_5 2016-11_6
マンボラハット(自分で色付けしたマンボウ型の帽子)も大好評です!

「工作はまだ無理かな?」という小さなお子さんは、今年から投入した、折り紙釣り堀で大興奮!

2016年10月:全体研修

今年は、茨城県坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館です。

現地ボランティアとの交流会。
いろいろ参考になりました。

今年も全体研修に行ってきました。マンボラクラブでは、年に1度、他の水族館や博物館などのボランティアと交流するため、研修会が実施されます。マンボラクラブ会員の最大(?)の楽しみです。今年は、茨城県坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館です。広大な敷地の中で105名のボランティアの皆さんが様々な活動を行っていました。

「ふれあい野外ガイド」に参加。自然がいっぱい。

こちらは「化石クリーニング」に挑戦中。

2016年6月26日:2016年度マンボラクラブ総会

2016年度マンボラクラブ総会を開催しました。
年に一度会員が一堂に会して総会を開催します。本年度は6月26日(日)に、例年どおり水族館企画展示室での開催し、一年間の活動を振り返り、新年度の活動を話し合いました。総会では、5年・10年目の仲間に館長から感謝状が送られました。また、毎年楽しみの「特別講演」は、「マンボウの話」で、最近になって日本近海のマンボウが2種類ということがわかったことなど、興味深い内容でした。今後のボランティア活動に生かせそうです。

感謝状授与。長い間ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

特別講演は水族館魚類飼育員さんから「マンボウの話」です。「これまでは同じ種類だと思われていたマンボウは、マンボウと大型のウシマンボウの2種類ということがわかって・・・(フムフム)」

新たな工作にも挑戦。今回は毛糸で作るマンボウ。若干難しく、皆さん四苦八苦。

2015年11月:「マンボラフェスタ2015」開催!!

「マンボラフェスタ2015」を開催しました。
今年も11月21日(土)、22日(月)、23日(火)の3日間、マンボラフェスタを開催しました。マンボラクラブがレクチャーコーナーで実施している様々な工作の一部を大々的に紹介するものです。
今回のメイン工作はストラップシリーズ。21日「カニカニストラップ」22日「カイガラストラップ」23日「チンアナゴストラップ」でした。それぞれ、100個分を用意しましたが、予想以上の大盛況となりました。材料不足で参加できなかったお客様、大変ごめんなさん。
また、3日間通じて「マンボラハット」の工作も行いました。こちらも大人気で、お子様が色を塗った「マンボラハット」をお父さんがかぶって館内を散策されるなど、微笑ましいシーンも多く見られました。

初日の工作「カニカニストラップ」。他に「カイガラストラップ」「チンアナゴストラップ」も日替わりで工作。

「マンボラハット」は3日間を通じての工作です。
これ(写真左)に色を塗って、頭にかぶります。

2015年10月:研修会

研修会に行ってきました。
22班に分かれて栃木県大田原市の「なかがわ水遊園」に行ってきました。
なかがわ水遊園は栃木県唯一の水族館だそうで、淡水魚が中心の展示でしたが内容は大変充実し様々なイベントを開催するなど工夫もされています。
参加したボランティアの皆さんは水遊園の見学とともに、工作にも挑戦するなど、楽しみながらの研修会となりました。

こちらは、押し花に挑戦

工作にも挑戦。まゆで作ったクマノミ

2015年6月21日:平成27年度マンボラクラブ総会

平成27年度マンボラクラブ総会を開催しました。
年に一度会員が一同に会して総会を開催します。平成27年度は6月21日(日)に、水族館企画展示室での開催です。一年間を振り返り、新年度の活動を話し合いました。
また、10年・5年目の仲間に対し館長からの感謝状授与、マナー研修や飼育員による魚類の講演など盛りだくさんの内容となりました。

感謝状授与 長い間ご苦労様でした。これからもよろしくお願いします。

マナー研修 接客は基本が大切

講演 飼育員による特別講演は総会の楽しみの一つ。興味深い話が聞けます。

2014年8月:夏の思い出

pic_volunteer129月になりました。
夏休みの思い出はできましたか?
ボランティアでも、夏休みに来館したお友達の思い出づくりのお手伝ができるように、
いろいろな工夫をしてみました。

その一つが、写真のこれ!

サマーナイトに来てくれたお友達に、風鈴をプレゼントしました。
見た目にも涼しいセロハン折り紙で作った、クラゲと金魚の二種類を用意しました!
金魚のほうが若干好評だったようです。
クラゲより作りやすいので来年の夏は、皆さんも作って窓際に飾って涼しさを感じてみてはどうでしょう?

2014年5月:自然体験塾「磯の生き物大探検」

pic_volunteer11静かな海。
海辺の生き物は、日々の生活を一生懸命生きています。
が、今日はいつもと違う雰囲気が・・・。
なんか人が多いような・・・。
海の生き物は、こんなことを考えていたのかいなかったのか。

水族館のレクチャーコーナーを離れて、
自然体験塾「磯の生き物大探検」のサポートに行ってきました。
今日は、快晴!大潮で引きもOK!絶好の磯観察日和です。
いろんな生き物を見つけましょう!

参加者の皆さん真剣に岩場を覗き込み・・・。
「カニ採った!」「これは何?」「そっちに逃げた!」
などいろんな声が響き渡りました。
どんな生き物が採れたかな?
飼育員さんの解説で体験塾の終了となりました。

ちなみに、いろんな生き物がいっぱいいましたよ。
こんなにもいろんな生き物が住んでいたんだとびっくりしました。

海辺の生き物の皆さんお騒がせしました。

2014年3月:自主研修

pic_volunteer10写真の↓に注目!
この貝殻は、なんでしょう?
マンボラクラブでは、この貝殻を使ってストラップやしおり、クリスマスツリーなどの工作をしています。
今回は、この貝殻の故郷へ自主研修で行ってきました。

場所は、鹿島市にある茨城県栽培漁業協会です。
ここでは、茨城県の県魚である「ヒラメ」の種苗(タマゴから子供を育てる)をして、海に放流する大切な仕事をしています。
ほかにも、アユやアワビなども育てて放流しています。

みなさん、もうお分かりになりましたか?
最初の質問の答えは、
アワビの稚貝(子供の貝)の貝殻でした。

アワビもタマゴから生まれて、みんなが大人になることができません。途中で死んでしまったものや、2011年の地震の被害で死んでしまったものの貝殻をもらって、工作の材料にしています。

このような種苗や放流のおかげで、乱獲で漁獲量が減ったヒラメやアワビも少しずつ茨城の海に帰ってきたそうです。
身近な海の今を知るとてもためになる研修でした。

アクアワールドで、工作を楽しんでくれるお友達も海の生き物について興味を持ってくれるきっかけになればなと思います。

2014年1月:マンボラデー

写真:マンボラデーメリークリスマス!!これが終わると今度はすぐに、
明けましておめでとうございます!怒涛の勢いで年末イベントが終わり、
気が付けば一月も半ば・・・。その間マンボラクラブでは、
マンボラデーで「まつぼっツリー」を作り
マンボラクラブの仲間が新春生け花で、
来館者をお出迎えしました。今年も、マンボラクラブではいろいろな工作やレクチャーをします!
お楽しみに!!

2013年11月:マンボラフェスタ

写真:マンボラフェスタ年に1回のマンボラクラブ活動発表会です。人気の工作を3日間、日替わりでしました。
たくさんのお客様に作っていただき、たくさんの笑顔に触れることが出来ました。いっぱい“ありがとう”が聴けて、やっててよかったなと思える3日間でした。

2013年10月:全体研修

写真:全体研修アクアマリンふくしまに行きました。アクアマリンふくしまのボランティアさんとの交流会では、ボランティアの抱える悩みなどを真剣に話し合うことが出来ました。(遊んでばかりはいませんよ。こういった真面目な活動もしています。)

今後の活動の在り方についてよく考えることが出来た貴重な研修でした。

2013年10月:ハロウィンナイト

写真:ハロウィンナイト年間パスポート会員限定イベントに仮装してハロウィンにちなんだ工作をしました。かぼちゃの折り紙や魔女の折り紙にアワビの稚貝をデコレーション!

とても楽しい夜の水族館を満喫しました。

2013年6月:第11回マンボラクラブ総会

写真:第11回マンボラクラブ総会総会では、プラス1「お客様と水族館の懸け橋に!」「ありがとうと言ってもらえるように考えて行動する」を目標に活動を行うことが決定しました。マンボラデー:第三土曜日に月替わり特別工作をしています。
ボランティア会員のアイデアでできた工作をお客様と一緒に楽しみながら作りました。貝がらストラップ、ゆらゆらクラゲ風鈴、マンタのうちわ、カニストラップ、チンアナゴストラップ・・・今後もまだまだ続きます。お楽しみに!!

2012年6月24日:第10回マンボラクラブ総会

写真:第10回マンボラクラブ総会毎年恒例の総会があり、たくさんの会員が集まりました。今年は活動を5年間継続された会員と、アクアワールド・大洗オープン時より10年間活動を継続された会員にそれぞれ感謝状の授与が行われました。

これからもアクアワールド・大洗とともに、マンボラクラブの活動を10年20年と続けていきたいと思います。

2011年6月28日:第9回マンボラクラブ総会

写真:第9回マンボラクラブ総会毎年恒例の総会がありました。会場となった企画展示室には多くのメンバーが集まりました。
当日は5年間活動を継続された会員への感謝状の授与や新メンバーの紹介などが行われました。また最後には、念願だった出席者の記念撮影もできました。
今年度もみなさん、たくさんの活動よろしくお願いします!(会長より)

2011年6月27日:地曳き網でも大活躍

写真:地曳き網でも大活躍今回は水族館のすぐ隣にある那珂川河口で行われた「海辺の生き物大探検」での活動です。
地曳き網を参加者のお客様といっしょに引っ張って、たくさんの生き物を観察しました。
やはり、野外での活動は新鮮で楽しいですね!