自然体験塾活動レポート

クラゲのふしぎ

プログラム クラゲのふしぎ 開催日 2020年2月15日(土)

水族館の「癒し系」として人気のクラゲ。クラゲって、何を食べて、どんなくらしをしているのでしょうか?今回はクラゲ担当の飼育員さんと一緒に、クラゲのふしぎに迫ってみました。


まずは、クラゲのふしぎについてクイズを交えながら勉強しました。水族館で飼育しているクラゲが一体どこからやってくるのか、何を食べ、どうやって増えるのか、色々なことが分かりました。飼育員さんは、自ら海へ出てクラゲを採集することもあります。そんなときに使う飼育員さんお手製の道具も見せてもらいました。

 

次に、クラゲを顕微鏡で観察します。クラゲの卵やポリプ、普段私たちが見ているクラゲとは全く違う姿をしていますが、これもクラゲなんです。エサを捕まえたり、食べたりする瞬間も顕微鏡で観察できました。顕微鏡は初めてという方もたくさんいましたが、初めて見るクラゲの姿に皆さん大興奮の様子でした。


今回の体験塾では、ご家庭でのクラゲ飼育セットをお持ち帰りいただきます。そのセットを使って実際の飼育の仕方を詳しく説明しました。ワイングラスに浮かぶミズクラゲはとってもきれい。皆さんもおうちでの飼育がんばってくださいね。

クラゲ飼育員さんたちの秘密基地「培養室」も見せてもらいました。クラゲの水槽を維持するための日々のお仕事の内容、苦労話など、ここでしか聞けない話&ここでしか見られないものに皆さん興味津々の様子でした。