自然体験塾活動レポート

トレーナーってどんな仕事?

プログラム トレーナーってどんな仕事? 開催日 2020年2月2日(日)

イルカ・アシカ オーシャンライブで動物たちと一緒に活躍しているトレーナーさん。トレーナーさんっていったいどんな仕事をしているのでしょうか?
今回の体験塾では、アシカのトレーナーさんと一緒にトレーナーのお仕事を体験してもらいました。


まずは、映像を使った講義を聞いて、色々な技(トレーナーさんは「トリック」と呼びます)を動物たちに行ってもらうためのサインを練習しました。動物たちが勘違いしないように、腕の角度や顔の向きにも気を配らなくてはなりません。

 

次に、動物たちの訓練を行うために必要なエサの準備をします。訓練を行うためのエサは大きさが決まっているので、魚は細かく切る必要があるのです。

エサの準備ができたら、動物の前へ。今回皆さんのお相手をしてくれるのは、カリフォルニアアシカの「ゴエモン」です。先程練習したサインを出してみたら…ちゃんと答えてくれました!

訓練体験の後は、アシカ舎の中も見学しました。まだお名前も決まっていないちびっこアシカも見られて皆さん大興奮です。


最後にお部屋に戻って、「クリッカーゲーム」を行いました。アシカ役のお姉さんとトレーナー役のお友達が息を合わせて頑張りました。