自然体験塾活動レポート

生命の神秘!卵から育てたサケを放流しました!

プログラム カムバックサーモン 開催日 平成27年3月7日(土)

サケから採った卵を育て再び川に放流するという、命の神秘に触れることができる講座が「カムバックサーモン」です。アクアワールド・大洗開館時から続く歴史と伝統のある講座で、家族全員で楽しむことができます。
今年はたくさんのご家族に参加していただき、サケを育てていただきました。

那珂川を遡上してきたサケ

1回目は平成26年11月15日(土)に実施し、那珂川を遡上してきたサケの観察や持ち帰っていただく卵の配布をしました。

川を上って来るサケの様子は迫力満点!サケは生まれた川を覚えていて、海に出て数年後に同じ川に帰ってきます。その壮大な物語の最後に、サケたちは生まれ育った川に卵を産んでいくんですね。参加者の方には、その卵を家に持ち帰って育てていただきました。

大切に育てていただいた卵はふ化し、稚魚になっていました

そして2回目は平成27年3月7日(土)。大切に育てていただいた卵はふ化し、稚魚になっていました。もちろんここまで育てることは簡単なことではありません。うまくふ化しないこともありましたが、みなさんの愛情は伝わっていたと思います。

いよいよ放流です

サケのレクチャーの後、いよいよ放流です。卵から見てきた参加者のみなさんにとっては、旅立つ子どもを見送る親の気持ちだったのではないでしょうか?「元気に大きくなってまた戻ってこいよ」という思いを込めて、那珂川にサケたちを放していく参加者のみなさん。また数年後、この那珂川で元気に会えることを祈って。

那珂川の漁師さんには大変お世話になりました

最後になりましたが、那珂川の漁師さんには大変お世話になりました。サケの採卵や放流など全面的に御協力をいただき、本当にありがとうございました。地元の漁師さんたちもお話されていた「きれいで豊かな那珂川」をみなさんで作っていきたいですね。