自然体験塾活動レポート

茨城の地魚を使ってかまぼこづくり!

プログラム かまぼこづくりにチャレンジ 開催日 平成27年1月31日(土)

今回の自然体験塾は茨城県の地魚を使ってかまぼこづくりにチャレンジしました。
茨城県水産試験場のみなさんにご協力をいただいて、オリジナルのかまぼこを作りました。

まずはカナガシラをさばくところから

材料は茨城県の県魚であるヒラメと、ホウボウに似ていて味もおいしいカナガシラ。

まずはカナガシラをさばくところからです。
ご家族で協力しながら「三枚おろし」にすることができましたね。

フードプロセッサーを使って身を細かくしていきます

次は、フードプロセッサーを使って身を細かくしていきます。
ヒラメと合わせて砂糖や食塩などを混ぜながらよく練りあげていきました。これでかまぼこの原料ができあがりました。

いよいよかまぼこの形づくりです。
かまぼこ板に練った魚肉を付けていきました。

かまぼこが完成!

形を整えたら蒸し器に入れて待つこと20分。ホクホクで参加者のみなさんの愛情がたっぷり詰まったかまぼこが完成しました!

その味はというと…、
「とてもおいしい!」と大絶賛!!
なんと言ってもヒラメのかまぼこ。
なかなか味わえないおいしさに、みなさん笑顔がこぼれました。

揚げかまぼこも作りました

これで終わりではありません。
じつは揚げかまぼこも作りました。
できたての揚げかまぼこのおいしさに、参加者のみなさんも大興奮!

おなかいっぱいになるぐらいのたくさんのかまぼこができあがり、とても楽しくおいしい体験ができましたね。

最後になりましたが、茨城県水産試験場のみなさまには全面的に協力していただき、本当にありがとうございました。
みなさんもぜひ、茨城県のお魚を使っておいしい料理を作ってみてくださいね。