水族館の仲間たち

メスからオスに変わる魚 スミレナガハナダイ

2020年10月2日

スミレナガハナダイは一匹のオスと複数のメスで群れを作ります。

生まれた時はすべてメスで、群れの中で一番大きな個体がオスになります。

このように、魚の仲間には途中で性が変わる種が珍しくありません。

スミレナガハナダイのオスには四角形の紫色の模様があります。

オスとメスの違い、ぜひ見比べてみてください。

オス

メス

 

展示場所 「おもしろ生態№9」水槽(3階 世界の海ゾーン)