水族館の仲間たち

ヒゲツノザメの展示開始

2019年4月2日

ヒゲツノザメ

ヒゲツノザメの展示を開始しました。

このサメは日本では千葉県から高知県沿岸、沖縄島以南の琉球列島、五島灘に分布し、

深海性で水深100~800mに生息しています。

名前のとおり、鼻には非常に長いヒゲ状の弁を持ち、

第一背びれと第二背びれには大きなツノ状の棘(トゲ)を持つことが特徴です。

鼻部にはヒゲ状の弁

当館では平成25年以来、約6年ぶりの展示となります。

ゆっくりと優雅に泳ぐヒゲツノザメをぜひご覧ください。

展示場所 大陸棚№4水槽(2F暗黒の海ゾーン)