水族館の仲間たち

ミズヒキガニ展示中

2018年8月6日

大陸棚№2水槽内ケースでミズヒキガニの展示をしています。

ミズヒキガニ

ミズヒキガニは水深約50~300mの海底に生息しています。

甲長が1㎝程しかありませんが、脚(あし)は長く、

3対の歩脚(ほきゃく)は8㎝もあります。

4番目の歩脚は先端がはさみのような形状になっており、

これで刺胞を持つシロガヤなどのヒドロ虫類をはさみ、

外敵を威嚇します。

ミズヒキガニの名前の由来はこの4番目の歩脚が水引のように

持ち上げていることからといわれています。

ぜひ水槽でおめでたいミズヒキガニを探してみて下さい。

展示場所 大陸棚№2水槽ケース内(2F暗黒の海ゾーン)