現在位置:
  1. ホーム
  2. 生き物ふしぎBOX
  3. 水族館の仲間たち
  4. ウナギギンポ初展示!

水族館の仲間たち

ウナギギンポ初展示!

2017年10月15日

今年リニューアルした「サンゴ礁の砂地」に珍しい生き物が入りました。

その名前は「ウナギギンポ」。とても細長い魚で、名前にウナギとついていますが、ウナギではなくギンポという魚の仲間です。ここ大洗の海で獲れました。

「サンゴ礁の砂地」には皆さんがご存じのチンアナゴも展示しています。ウナギギンポは細長い姿で砂の上を泳いでいるので、お客様からは、チンアナゴが砂の上に出ているとよく勘違いされてしまうこともあります。ウナギギンポは、観察してみると砂の中に入るチンアナゴと違って、砂地の上をまるで宙に浮くヘビのように蛇行して泳ぎます。後ろ向きにも泳ぐこともあり、本当に面白い動きをします。

 

チンアナゴより魅力がある!?ウナギギンポ、ぜひ、実際にご覧になってみて下さい。

展示場所 サンゴ礁の砂地水槽(世界の海ゾーン)

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る