現在位置:
  1. ホーム
  2. 生き物ふしぎBOX
  3. 水族館の仲間たち
  4. しましま!! ストライプドキャットシャーク

水族館の仲間たち

しましま!! ストライプドキャットシャーク

2017年2月16日

ストライプドキャットシャーク

ストライプドキャットシャークは南アフリカ共和国沿岸に分布するトラザメ科のサメです。
全長1mほどに成長する底生の大人しいサメで、日中はあまり動きませんが、夜になると餌になる小魚や底生動物を求めて泳ぎ回ります。

ストライプドキャットシャークの卵

卵生種で当館では10~12日ごとに2個ずつ卵を産んでいます。卵殻には長いツルがあり、これを海藻などに絡めて産卵します。

卵の中で動く赤ちゃん

今回の展示ではストライプドキャットシャークの若魚と卵を合わせて展示します。卵の中で育つ赤ちゃんの様子も合わせてご覧ください。

展示場所 「サメの子供たち」水槽(3F世界の海ゾーン)

おすすめコンテンツ

スタッフブログ

アクアワールドFAN

ページの上に戻る