企画展

第24回企画展 つながるいのち 〜潜入!子育ての世界〜

第24回企画展 つながるいのち 〜潜入!子育ての世界〜

この地球には、多くの種類の生き物がくらしています。
すがたやすむ場所、生き方はさまざまですが、
どの生き物にもたったひとつしかない大切なものがあります。
それは「いのち」です。
生き物たちは、自分のたった一つの命を子孫につなぐため、色々な工夫をしています。
今回の企画展では、特に水族館で見ることのできる生き物たちの「命をつなぐ戦略」について取り上げます。彼らはどんな戦略で命をつないでいるのでしょうか?
さあ、命のバトンをつなぐおはなしの始まりです。

新しい命の誕生その瞬間とは

こどもが生まれるにはごくまれなものを除いて「卵で生まれる」ものと「こどもで生まれる」ものがいます。どうやってこどもできるか、その仕組みについてパネルや動画で紹介しています。

いのちをつなぐ秘密や工夫にせまる

生まれてから大きくなるまでにはたくさんの試練がまちうけています。
マンボウやサケ、サメ達が築いた「いのちをつなぐ秘密」に迫ります。

卵を守る秘密

卵で生まれてきた子ども達を守るためにも、種類によってさまざまな秘密が隠されています。
実際に生態を展示しながらその秘密を紹介しています。

人気者イルカやアシカがつなぐいのち

アクアワールド・大洗でも人気者のイルカやアシカ達。彼らは人間と同じほ乳類だって知っていますか?
イルカやアシカ達の子育ての様子をご紹介。

ペンギン・エトピリカがつなぐいのち

ペンギンやエトピリカの卵やひなは普段、観覧スペースからは見ることができません。
知られざるふ化から成長までを紹介。赤ちゃんひなの重さが分かる模型も展示しています。